ガス ガス代の節約

関電ガスと大阪ガスは何が違うの?料金やメリットを徹底比較します

2021年4月15日

・関電ガスと大阪ガスはどんな違いがありますか?

・関電ガスと大阪ガスはどちらがお得ですか?

・関電ガスと大阪ガスはガス料金やセットプランが異なります。

・ガス代だけで考えれば関電ガスの方がお得です。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから引っ越し先の電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

関電ガスと大阪ガスの違い

 

関西圏にお住まいの方で関電ガスと大阪ガスのどちらと契約すれば良いか悩んでいる方はいませんか?

 

関電ガスと大阪ガスは提供エリアが同じなので、結局何が違うのかわからないという方も多いでしょう。

 

ガス会社選びだけでも難しいのに、セット割でさらにお得と言われても頭がこんがらがってしまいますよね。

 

そこで今回は関電ガスと大阪ガスの違いをわかりやすく解説します。

 

違い①:ガス料金

 

関電ガスと大阪ガスどちらが安いのか」これがガス会社を選ぶときの最大のポイントですよね。

 

ガス料金は一般的に「基本料金」と「従量料金」で決まるのですが、結論からいうと関電ガスの方が両方とも安く設定されています。

 

関電ガスと大阪ガスの単価比較はこちらの記事をご覧ください

関電ガスの料金はどのくらい?お得なプランや特徴をご紹介

続きを見る

 

一般家庭を例にとってガス料金を比較してみましょう。

 

Aさんは「関電ガス」をご利用の方、Bさんは「大阪ガス」をご利用の方です。

 

ガス料金の比較(31㎥/月の場合)

ポイント

Aさん→4963円

Bさん→5203円

 

関電ガスをご利用のAさんの方が月240円のお得になることがわかります。

 

ガス使用量は平均値なので、ガスをたくさん利用するご家庭の場合はさらに金額に開きが出るでしょう。

 

違い②:セットプラン

 

光熱費を安くできるセット割が主流になっていますが、関電ガスと大阪ガスにもそれぞれセットプランがあります。

 

電気とガスのセットプラン

・なっトクプラン→関電ガスと関西電力のセット

・ベースプランA-G→大阪ガスと「大阪ガスの電気」のセット

 

なっトクプランの詳しい情報についてはこちらをご覧ください

関電ガスの料金プランは?切り替えで光熱費が安くできます!

続きを見る

 

ベースプランA-Gの大阪ガスの電気について少し解説すると、大阪ガスの電気は関西電力と比較して電気料金が安く設定されています。

 

電気を少ししか使わない1人暮らしの方も電気をたくさん利用するご家庭も電気代が安くなる仕組みです。

 

  • ベースプランA-Gの電気料金表
電力使用量単位大阪ガスの電気関西電力
最低料金1契約285.00円341.01円
電力量料金15kWh超えから120kWhまで1kWhあたり20.31円20.31円
120kWh超えから300kWhまで1kWhあたり24.90円25.71円
300kWh超え1kWhあたり27.83円28.70円

 

関電ガスのメリット

 

ここで関電ガスに切り替えるメリットを整理しておきます。

 

関電ガスを利用するメリット

・ガス代が安くなる

・なっトクプランの利用で光熱費全体が安くなる

・無料サービスが受けられる

・ポイントが貯まる

・切り替えが簡単

 

5つのメリットについて詳しく解説した記事がありますので、ご覧ください

 

大阪ガスのメリット

 

大阪ガスはガス代が関電ガスよりも高くついてしまいますが、メリットもたくさんあります。

 

自分にとってこれは欠かせないというものがある方はチェックしてみて下さい。

 

メリット①:紙の検針票が無料で発行される

 

最近はガス代や電気代を個人でインターネットから確認するのが主流となり、印刷された検針票が欲しい時は別額として110円を支払う必要があります。

 

些細なことかも知れませんが、紙の検針票をポストへ投函してほしい方は意外と多いです。

 

しかし、大阪ガスなら今も無料で紙の検針票が届きます。

 

さらに嬉しいことにガスと電気をセットにした場合は、請求書が一枚つづりで投函されるので、確認に手間がかかりません。

 

これは関電ガスには無いサービスなので、ポイントが高いですね。

 

メリット②:コンビニ支払いが可能

 

ガス代や電気代を「払込票」で支払いたいと思っている人も多いでしょう。

 

関電ガスのなっトクプランのように多くのセットプランはクレジットカードまたは口座振替が一般的で、払込票が発行されることは少ないです。

 

しかし、大阪ガスのセットプランは「払込票」が発行されるのでコンビニで簡単に支払うこともできます。

 

クレジットカードを所持していない人や口座振替に不安のある人には嬉しいシステムですよね。

 

スポンサーリンク

関電ガスと大阪ガスどちらはお得か

 

光熱費という観点から見ると関電ガスの方が大阪ガスよりもお得です。

 

ガスさえ使えれば他に気になることはないよという方は関電ガスを選択すると良いでしょう。

 

しかし、自分なりのこだわりがある方は大阪ガスを検討してみるのもありです。

 

人によってライフスタイルは違うので、自分にあった会社選びを行いましょう。

 

まとめ

 

 

今回は関電ガスと大阪ガスの違いを解説しました。

 

ガス代という重要なポイントを考えると関電ガスの方がお得ですが、それぞれにメリットがあり、検討する必要がありそうですね。

 

それでは簡単にまとめます。

 

「関電ガスと大阪ガスの違いは?料金やメリットを徹底解説します」

まとめ

・関電ガスと大阪ガスの大きな違いは料金・プラン

・ガス代は関電ガスの方が大阪ガスよりもお得になっている

・関電ガスのメリットは「なっトクプラン」で光熱費が安くなること

・大阪ガスのメリットは紙の検針票を無料でもらえること

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから引っ越し先の電気のお申し込み

 

スポンサーリンク

-ガス, ガス代の節約
-, ,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.