電気

北陸電力のくつろぎナイト12とは?料金や解約金、注意点まで解説!

2020年12月14日

北陸電力のくつろぎナイト12とは、どんなプランですか?

北陸電力のくつろぎナイト12は、エコキュートなどのヒートポンプ式給湯器をお使いのご家庭におすすめな料金プランです。夜間時間や休日の電気代が安いので、夜や休日にまとめて家事をしたい方や、休日に趣味をゆっくり楽しみたいという方にピッタリです。

電気のお申し込みはこちら

 

 

スポンサーリンク

北陸電力の「くつろぎナイト12」とは?

 

「くつろぎナイト12」は、エコキュートなどのヒートポンプ式給湯器をお使いのご家庭におすすめな料金プランです。夜間と土日祝日の電気代が安くなります。

 

【くつろぎナイト12の特徴】

  • 夜間の電気代が昼間の電気代の半分以下と安い
  • 土日祝日の電気代は、平日昼間の電気代より大幅に安い
  • 夜間時間は、20~翌朝8時までの12時間と長い

 

北陸電力のプランについて詳しくは、コチラにまとめています。

北陸電力のおすすめプランは?料金やプラン変更方法まで解説します

続きを見る

 

くつろぎナイト12の料金は?

 

くつろぎナイト12の料金は、下記の通りです。

 

【基本料金】
~10kVA1,650.00円
1010kVA1kVA 242.00円
【電気量料金】1kWhあたり
昼間時間(夏季)34.94円
昼間時間(その他季)25.06円
ウィークエンド時間(土日祝)19.63円
夜間時間(20~翌朝8時)12.50円

 

くつろぎナイト12では、夜間と休日の電気代が安くなっているため、共働き家庭におすすめです。

夜や休日にまとめて家事をしたい方や、休日に趣味をゆっくり楽しみたいという方にピッタリです。

また、夜間時間は12時間と非常に長いので、時間に縛られることなく過ごせますね!

 

北陸電力の料金について詳しくは、コチラにまとめています。

北陸電力の料金は?おすすめプランや電話お問い合わせ先まで解説します

続きを見る

 

くつろぎナイト12の解約金は?

 

くつろぎナイト12では、解約金はかからないものの、契約後1年間はプラン変更ができません。

そのため、 くつろぎナイト12をお申込みの際には、慎重に検討しましょう。

 

くつろぎナイト12の注意点

 

くつろぎナイト12は、夜間時間の電気代がお安くなっているのに対し、昼間時間の電気代は割高な設定となっていますので、注意が必要です。

電気を使用する家事や趣味の時間を夜間時間や休日に移行することで、大幅に節電することができますね。

また、くつろぎナイト12を契約すると、今まで自宅に届いていた検針票は届かなくなりますので、注意が必要です。

電気使用量や料金は、会員サービスの「ほくリンク」にて、いつでもどこでも確認することができるようになっています。

「郵送で送って欲しい」という方は、発行手数料として110円の支払いすれば、郵送で受け取ることも可能です。

「電気料金の支払いを振込用紙で支払いたい」という方も、発行手数料220円がかかりますので、覚えておくと良いですね。

 

スポンサーリンク

くつろぎナイト12はこんな方におすすめ!

 

くつろぎナイト12は、こんな方におすすめです!

 

  • エコキュートなどのヒートポンプ式給湯器をお使いの方
  • 共働きのご家庭
  • 夜間や休日に電気を使用する家事などを移行できる方

 

まとめ

 

くつろぎナイト12は、夜間と土日祝日の電気代が安くなるプランです。

 

  • 夜間の電気代が昼間の電気代の半分以下と安い
  • 土日祝日の昼間の電気代は、平日昼間の電気代より大幅に安い
  • 夜間時間は、20~翌朝8時までの12時間と長い

 

電気を使用する家事などを夜間や休日に移行すれば、電気代をグンと節約することができます。

「昼間の留守が多い」という方は、ぜひ一度くつろぎナイト12を検討してみてはいかがでしょうか。

電気のお申し込みはこちら

 

スポンサーリンク

-電気
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.