スポンサードサイト

電気 電気代の節約

太陽光発電の口コミは?ネット上の本音やメリット・デメリットを解説!

2021年4月6日

太陽光発電を導入した人の口コミを教えてください

太陽光発電には、「電気代がほぼゼロになった」、「余った電気を売って電気代以上の収益が出た」といった口コミや

「電気の買取価格に不満」といった口コミまで、さまざまな口コミが寄せられていました。

 

電気のお申し込みはこちら

 

 

太陽光発電の口コミは?

 

太陽光発電の導入を考えている人の中には、ネット上のリアルな口コミが気になっている人もいるかと思います。

 

この記事ではツイッター上での太陽光発電についての口コミと

太陽光発電のメリット・デメリットをまとめてご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽光発電を導入している人からは

・電気代がほぼゼロになった

・余った電気を売って電気代以上の収益が出た

・停電時でも安心できる

といった声が挙がっていました。

 

一方でこのような意見もありました。

・費用対効果が悪い

・電気の買取価格に不満

といった悪い口コミも見受けられました。

 

それらの口コミをふまえて、メリット、デメリットを解説していきます。

 

太陽光発電のメリット・デメリットは?

 

さまざまな内容の口コミが太陽光発電に対して寄せられていましたが

メリット・デメリットはどうなっているのでしょうか。

 

太陽光発電のメリット

 

太陽光発電を導入することで、次のようなメリットが得られます。

 

太陽光発電のメリット

・電気代が削減できる

・余った電気を売って収益が出る。

・災害時にも電気が使える

・夏は涼しくなり、冬は暖かくなる

 

太陽光発電を導入することで、家庭で使う電気を自分でまかなうことができるようになるため、電気料金を抑えることができます。

 

また中には余った電気を売ることで、家庭で発生する電気代以上の収益が得られている人もいるようです。

 

また、災害時などに停電が発生した場合でも、太陽光発電の自立運転機能を使用すれば、停電時でも電気が使用できるようになります。

いざという時のそなえとして、太陽光発電を設置していると安心かもしれません。

 

太陽光発電のパネルを屋根に設置すると、夏は涼しく、冬は暖かくなるというメリットもあります。

 

どうしてそうなるかというと、夏の強い日光が太陽光発電パネルによって遮られることで、温度が室内に伝わりにくくなり、室温が下がります。

 

冬は太陽光発電パネルが暖かい空気を留めておくための蓋のようなような働きをするため、室温が暖かく保たれます。

 

太陽光発電のデメリット

 

太陽光発電には、次のようなデメリットもあります。

 

太陽光発電のデメリット

・太陽光発電パネルの設置費用が高い

・売電価格が年々下がっている

・メンテナンスが定期的に必要になる

 

太陽光発電は設置費用が高額で、ほとんどの場合に100万円以上の費用がかかります。

 

太陽光発電によって、日々の電気代が安くなったり、電気を売ったりできるといっても、将来的に設置費用を回収できるのかどうか不安定な面があります。

 

売電価格も年々減少しているため、年月が経過するごとに余った電気を売った際の収益が減少していってしまいます。

 

さらに、太陽光発電には定期的なメンテナンスが必要になります。

 

太陽光発電は4年に一度の点検が推奨されていて、その度に1~2万円程度の点検費用が発生します。

 

また非常時の運転に必要な、パワーコンディショナーと呼ばれる機械は10~15年程度が寿命であると言われていて

交換には20万円程度かかるようです。

 

これらを合わせると、メンテナンス費用は決して安いとは言えませんよね。

 

まとめ

太陽光発電を導入した人からは、さまざまな口コミが寄せられていました。

 

太陽光発電の良い口コミまとめ

・電気代がほぼゼロになった

・余った電気を売って電気代以上の利益が出た

・停電時でも安心

 

太陽光発電の悪い口コミまとめ

・費用対効果が悪い

・電気の買取価格に不満

 

太陽光発電には良い口コミも悪い口コミもどちらも寄せられていました。

 

設置には多額の費用がかかりますから、太陽光発電の導入は慎重に考えるべきかもしれません。

 

電気のお申し込みはこちら

 

スポンサードサイト

スポンサードサイト

-電気, 電気代の節約
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.