電気

中部電力スマートライフプランの料金は?安くなる時間や口コミまで解説!

2020年11月1日

 

中部電力の「スマートライフプラン」はどんなプランですか?

 

スマートライフプランは、「デイタイム」・「アットホームタイム」・「ナイトタイム」の3つの時間帯で電気代が異なります。ナイトタイムの電気代が格安になるため、電気温水器をお使いのご家庭におすすめなプランです。また、平日より土日祝の電気代が安くなる点も魅力の一つです。

 

電気のお申し込みはこちら

 

 

スポンサーリンク

中部電力「スマートライフプラン」とは?

 

中部電力の「スマートライフプラン」は、電気温水器をお使いのご家庭など夜間の電気使用量が多いご家庭におすすめな電気料金プランです。

 

3つの時間帯で電気代が異なり、夜間の時間帯(ナイトタイム)の電気代が格安となります。

 

また、土・日・祝の日中は、平日よりも電気代が安くなりますので、土・日・祝の在宅が多いご家庭にとっては、大変お得です。

 

中部電力のプランについて詳しくは、コチラにまとめています。

中部電力の料金プランは?プラン変更で今より電気料金を安くする!

続きを見る

 

ポイント

  • 「デイタイム」・「アットホームタイム」・「ナイトタイム」の3つの時間帯で電気代が異なる
  • ナイトタイムの電気代が安い
  • 土・日・祝の日中は、平日日中よりも電気代が安くなる
  • 中部電力のオリジナルポイント「カテエネポイント」が貯まる

 

またスマートライフプランは、ライフスタイルに合わせて3つのナイトタイムを選ぶことができます。

 

自分にピッタリなプランを選ぶことができる点も、嬉しいですね!

 

  1. スマートライフプラン=22~翌朝8時
  2. スマートライフプラン朝とく=23~翌朝9時
  3. スマートライフプラン夜とく=21~翌朝7時

 

スマートライフプランの料金は?

 

スマートライフプランの料金は、下記の通りです。

 

スマートライフプランの基本料金

10kVAまで10kVAをこえる
1,487.04円286.00円

 

スマートライフプランの電気量料金

【電力消費量】デイタイムアットホームタイムナイトタイム
1kWh38.7128.5216.30

 

スマートライフプランのナイトプランでは、電気量料金がデイタイムの時間帯に比べ、22.41円も安くなっています。

 

そのため、ナイトタイムの時間帯に家電を稼働させたりと心がけることで、毎月の電気代を大幅に節約することができますね!

 

中部電力の料金について詳しくは、コチラにまとめています。

中部電力の料金は?今より電気代を安くしたい方は必見です

続きを見る

 

スマートライフプランの口コミは?

 

スマートライフプランを実際に契約した方からは、どんな口コミが寄せられているのでしょうか?

 

・「ライフスタイルに合わせて決められるからお得」

 

平日は仕事でいないので、夜の電気代が安いのは助かります。ナイトタイムも10時間と長いのでお得に感じます。

 

・「うまく利用すれば節約になる」

 

我が家ではエコキュートを使っているので、夜間の電気代が安いスマートライフプランにしました。

 

日中の電気代は高いけど、ほとんど留守なのでそんなに負担に感じません。土日も平日より電気代が安いのも嬉しいです。

 

・「ナイトタイムに縛られる」

 

ナイトタイムの時間を気にして電気を使うから、仕方ないが時間に縛られてている気がする...。

 

スマートライフプランを契約した方は、お得感を感じている方が多く、節約できていると感じているようです。その一方で、ナイトタイムに電気を使うことを心がけているせいか、「時間に縛られている感」は否めないようです。

 

スマートライフプランの注意点は?

 

ナイトタイムが格安な電気料金となっているスマートライフプランは、デイタイムやアットホームタイムの時間帯は電気料金が高めとなっています

 

そのため、日中の時間帯に電気消費量が多い家電などを使用すると、電気代が高くなってしまいますので注意が必要です。

 

スマートライフプランでは、ナイトタイムの時間帯を3つのコースから選ぶことができますので、ご家庭にピッタリなプランを選ぶことをおすすめします。

 

スマートライフプランはこんなご家庭におすすめ!

 

スマートライフプランがおすすめなのは、こんな方です。

 

  • 電気温水器ご使用のご家庭
  • 日中は留守が多く、夜間の電気使用量が多い方
  • 土・日・祝の在宅時間が長い方

 

 

中部電力エリアの方必見!カテエネポイントで電気代を節約しよう

カテエネポイントとは、カテエネの会員向けのポイントサービスです。

 

カテエネポイントは、カテエネ経由でネットショッピングをしたり提携会社のサービスを利用したりしてためられます。

 

ためたポイントは、電気料金の支払いや他社ポイントへの交換など、幅広い使い方ができます。

 

カテエネポイントの登録はコチラから

 

カテエネポイントのメリット

カテエネポイントには以下のようなメリットがあります。

 

・電気の利用料金に応じて自動的にポイントが貯まる

・ネットショッピングや提携先での買い物でもポイントが貯まる

・ポイントの使い道が幅広い

・電気やガスの利用状況が確認できる

 

1つずつ解説します。

 

電気やガスの利用料金に応じて自動的にポイントが貯まる

 

カテエネポイントは、対象のプランと契約すると、電気の利用料金200円につき1ポイントが自動的にたまります。

 

電力会社は中部電力ミライズか大阪ガス、CDエネジーダイレクトです。

 

離れて住んでいる二等身以内の親族同士で上記の電力会社の対象プランを契約すると、それぞれに毎月100ポイントたまります。

 

対象の電力会社であればどのプランでも対象というわけではなく、対象のプランを契約する必要があります。

 

例として、中部電力ミライズの対象プランをお伝えすると以下のとおりです。

 

・ポイントプラン

・おとくプラン

・とくとくプラン

・スマートライフプラン

・スマートライフプランforスマート

・エアーズ

・暮らしサポートセット

・会計お手伝いセット

・集客お手伝いセット

・Eライフプラン(時間帯別電灯)

・ピークシフト電灯

・低圧高利用契約

・カテエネプラン

・カテエネガスプラン1

・カテエネガスプラン2

・カテエネガスプラン3

 

電気やガスの利用でポイントをためたい方は、是非利用してみてください。

 

ネットショッピングや提携先での買い物でポイントが貯まる

 

カテエネポイントは電気料金で貯める以外にも、ネットショッピングや提携先での買い物で貯めることもできます。

 

カテエネの「みんなの得トクひろば」というサイトを経由するだけで

楽天市場やヤフーショッピングなどの買い物からポイントが貯まる仕組みです。

 

イオンやモスバーガーなどがカテエネと提携しているので、提携先の実店舗での買い物でもポイントがためられます。

 

ポイントの使い道が幅広い

 

たまったカテエネポイントには、さまざまな使い道があります。

 

例を出すと以下のとおりです。

・dポイント、nanaco、ユニコ、WAONなどの他社ポイントに交換

・商品券に交換

・電気代の支払いに利用

 

電気代だけでなく、他社のポイントや商品券への交換も可能です。

 

使い勝手がいいので、使い道に困ることはありませんね。

 

電気やガスの利用状況が確認できる

 

カテエネポイント自体のメリットではないですが、カテエネ会員になると、電気やガスの利用状況をWEBからすぐに確認できるようになります。

 

家電ごとの電気使用量が把握できるだけでなく、1ヶ月の電気料金の目標設定などのできるので、うまく使えば節電にもつながるサービスです。

 

スポンサーリンク

カテエネポイントのデメリット

カテエネポイントには、以下のようなデメリットがります。

 

・ネット上での登録が必要

・還元率が低い

・有効期限がある

 

1つずつ解説します。

 

ネット上での登録が必要

 

大きなデメリットではありませんが、カテエネポイントを利用するにはネット上でカテエネ会員の登録をする必要があります。

 

ホームページにアクセスすれば簡単に登録できますが、インターネットが苦手な方にとっては手間になってしまいますね。

 

還元率が低い

 

カテエネポイントの還元率は、電気・ガス料金200円につき1ポイントとかなり低く設定されています。

 

口コミを見ても「もう少し還元率を高くして欲しい」などの口コミが目立つように、実際の利用者も還元率が低いと感じているようです。

 

有効期限がある

 

たまったカテエネポイントは、永遠に保有できるわけではなく、有効期限が決まっています。

 

有効期限はポイントを獲得した日の年度の翌々年度末(3月31日)です。

例えば、2015年3月2日に獲得したポイントの有効期限は、2017年3月31日です。

 

うっかり有効期限を過ぎてしまうと失効してしまうので、注意しましょう。

 

カテエネポイントの登録方法

 

ここまでカテエネポイントのメリットやデメリットを解説してきました。

 

中部電力を申し込み済みの方はもちろん、カテエネポイントが気になる方なども以下から登録してみてください。

登録は無料です。

 

カテエネポイントの登録はコチラから

 

たまったポイントを電気料金の支払いにあてることで、電気代の節約になります。

 

カテエネポイントが貯まる対象の電力会社やプランを契約予定の方、これから登録する予定の方は是非登録してみてください。

 

まとめ

 

スマートライフプランは、夜間(ナイトタイム)の時間帯の電気料金がお得になるプランです。

 

  • 電気温水器をお使いのご家庭におすすめ
  • 「デイタイム」・「アットホームタイム」・「ナイトタイム」の3つの時間帯で電気代が異なる
  • 夜間(ナイトタイム)の電気代が安い
  • 土・日・祝の日中は、平日日中よりも電気代が安くなる

 

日中は留守がちな方や、夜間の電気消費量が多い方は、ぜひ「スマートライフプラン」を検討し、毎月の電気代を今より安くしてみませんか?

 

電気のお申し込みはこちら

 

スポンサーリンク

-電気
-,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.