電気 新電力

【電気の自由化でなぜ電気が安くなるのか?】その仕組みを解説します!

2021年1月12日

電力の自由化でなぜ電気が安くなったのですか?

電力の自由化で、料金も自由に設定できるようになりました。

たくさんの新電力が登場し、電力会社同士の競争も価格が安くなった理由の一つです。

電力以外のサービスとのお得なプランも活用すれば電気代はもっと安くなるかもしれません。

 

電気のお申し込みはこちら

 

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

電気の販売が自由にできるようになった電力自由化

 

2016年4月から一般家庭向けの電力も自由化となり、大手電力会社以外の会社でも電気の販売ができるようになりました。

 

そして、この電力自由化をきっかけに、新しく電力事業をはじめた「新電力」と呼ばれる会社が多く生まれました。

 

新電力の魅力は、なんといっても安い電気料金です。

 

次に、電力の自由化以降、なぜ電気料金が安くなったのか解説します。

 

電気料金設定が自由になった

 

電力の自由化前は、各地域の大手電力会社が国の規制にそって電気料金を決めていました。

つまり、電気料金を自由に決めることはできなかったのです。

 

電力の自由化で、これまで出来なかった電気料金も自由に設定できるようになりました。

 

現在では、様々な新電力が独自の料金設定で電力を販売しています。

 

多くの新電力の誕生で競争が生まれた

 

自由に電力を販売できるようになり、電力料金の設定も自由になった電力自由化で、多くの新電力が電力ビジネスをスタートしました。

 

現在では600社以上もの新電力が、電力の販売を行っています。

 

各地域の大手電力会社も新電力に負けじと、新しい電力料金プランやセットメニューなどを提供しています。

 

こうした電力会社同士の競争も、電力料金を安くしている一つの理由です。

 

各電力会社が、消費者の求める電力料金プランをつくることでたくさんのお得なプランも登場しました。

 

電力料金単価だけでなく、自分の電気の使い方や家族の人数などに合った電力会社を選べるようになったのも電力自由化のおかげですね。

 

スポンサーリンク

電力以外のサービスとのセット販売も!

 

新電力には、電力以外のサービスと電力のセット割引や特典をパッケージにして提供している会社が多くあります。

 

例えばガソリンスタンド系の新電力では、電気代の割引だけでなくガソリン代の割引やポイントもついています。

 

コンビニ系新電力では提携しているポイントカードのポイントを受け取ったり、携帯電話系の新電力は携帯電話料金やインターネット料金の割引が適用されます。

 

自分のライフスタイルにあった新電力を選べば、電気代だけでなく他のサービスもお得になります。

 

是非自分にあった新電力をみつけてください。

 

まとめ

 

電力の自由化は、これまでの電気料金の仕組みを大きく変えました。

自由な価格設定とたくさんの新電力の誕生によって、電気代を安く出来るようになったのです。

 

電力自由化の仕組みを参考にしながら、まずは自分の電気の使い方を見直してみましょう。

ライフスタイルにあった新電力を選べばもっと電気代が安くなるかもしれませんよ。

 

電気のお申し込みはこちら

 

 

WEBから電気のお申し込み

 

スポンサーリンク

-電気, 新電力
-, ,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.