電気

【電力自由化でオール電化もお得に! 】新電力のオール電化向け料金プラン

 

オール電化住宅に住んでいますが、新電力に切り替えると電気料金は安くなりますか?

 

オール電化のしくみを知って、自分の生活スタイルにあった新電力に切り替えれば電気料金が安くなります。

 

新電力のお問い合わせはこちら

 

 

スポンサーリンク

オール電化とは

 

調理器具や給湯器、エアコンなど、住宅内の全ての設備を電気でまかなう住宅をオール電化(住宅)といいます。

 

電気給湯器のエコキュート調理器具のIHクッキングヒーターがご自宅にあればオール電化の住宅になります。

 

オール電化は、火を使わず安全なのでお年寄りのいる家庭でも選ばれています。

 

オール電化の特徴

 

オール電化の特徴は下記の通りです。

  • 夜間、週末の電気料金が安い
  • 昼間の電気料金が高い

 

まず、夜間、週末の電気料金が安く設定されている理由は、夜間に給湯器でお湯を沸かしたり、電気を蓄電池に貯めたり、蓄熱暖房機の熱を温めているからです。

 

つまり、昼間に使う電気を夜間に蓄えているということですね。

 

そのため、オール電化向け料金プランは、夜間や週末の電気料金が安く、昼間の電気料金が割高に設定されています。

 

スポンサーリンク

オール電化を新電力に切り替えるときの注意点

 

オール電化を新電力に切り替える際の注意点か下記の通りです。

 

  • 夜間の電気料金が高くなる可能性がある
  • 夜間の電気料金が安くなる新電力は少ない
  • 料金プランを慎重に選ぶ必要がある

 

一般的に、従来の地域電力や新電力の料金設定は、24時間どの時間帯に電気を使っても同じ料金です。

 

オール電化は、夜間により多くの電力を使うので、24時間同じ電力料金になると夜間の電気代がかなり高くなってしまいます。

 

また、地域の大手電力会社や新電力会社は、従量電灯タイプの電力料金プランは豊富にとり揃えていますが、オール電化にあった夜間の電力料金が安いプランやサービスは、一般タイプに比べると数は限られています。

 

ですが、新電力によるオール電化向けプランを上手に選べば、電力料金の節約だけでなくお得なサービスもゲットできます。自分の生活スタイルにあった新電力会社を選びましょう。

 

オール電化向けの新電力プラン 

 

オール電化向けプランを提供している新電力をご紹介します。自分の生活スタイルにあわせて、是非検討してみてください。

 

オール電化向けの新電力①:出光昭和シェル

 全国でガソリンスタンドを展開している出光昭和シェルが、新電力として電力サービスも始めました。地域の大手電力会社のプランに比べ、オール電化の基本料金は安く設定されています。

出光昭和シェルの特徴

  • 大手電力会社より、オール電化プランの夜間料金が安い
  • Pontaカードで給油が割引になるプランが人気
  • 全国で展開

 

オール電化向けの新電力②:CDエナジーダイレクト

中部電力と大阪ガスが設立したCDエナジーダイレクトは、首都圏で電力事業を展開しています。オール電化プランは、東京電力と料金はほぼ同じですが、電気料金の還元や家族ポイントもあるのでお得です。ガスとセットのプラン割引もあります。

 

CDエナジーダイレクトの特徴

  • オール電化プランは、東京電力とほぼ同じ
  • 電気料金の1%が還元
  • 首都圏で展開

 

オール電化向けの新電力③:イデックスでんき

イデックスでんきは、九州でガソリンスタンドを展開する新出光が運営しています。オール電化プランは九州電力よりも基本料金が安く、イデックスクラブカードを作って支払えば、さらに月々の料金が割引されます。

 

インデックスでんきの特徴

  • オール電化向けプランは九州電力よりも安い
  • 九州地域で展開
  • イデックスクラブカード割引や、契約継続割引もある

 

新電力のお問い合わせはこちら

 

 

 

スポンサーリンク

-電気
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.