引っ越し 電気代の節約 新電力

エフエネでんきの口コミ・評判は?利用者のリアルな声をご紹介します

2021年2月26日

エフエネでんきには、どんな口コミが寄せられていますか?

エフエネでんきを実際に利用している方からは、「電気代が安くならなかった」

サービス対応がイマイチ」、「卸電力高騰の影響を受ける可能性があり不安」という声が寄せられています。

 

電気のお申し込みはこちら

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

エフエネでんきとは?

 

エフエネでんきは法人向けのインターネット事業やソリューション事業を行っている「エフティグループ」が運営している新電力会社です。

 

そんな事業を活かした法人向けのセットプランが主流ですが

最近では一般家庭向けプランも展開しており注目を集めています。

 

エフエネでんきの口コミは?

ではそんなエフエネでんきですが

実際に利用している方からの口コミにはどんな口コミがあるのでしょうか?

 

<エフエネでんきの口コミまとめ>

・電力調達調整費が高い

・市場連動型のため電気代が高騰する可能性がある

・営業スタッフの対応が悪い

 

口コミを見ると、良い口コミがほとんどなく、悪い口コミがほとんどでした。

 

高額な電力調整費を請求されたり電気代が高騰する市場連動型が悪い口コミの原因です。

 

契約を検討している方は、注意しましょう。

 

エフエネでんきのデメリットは?

実際の口コミでも評判が良くなかったエフエネでんきですが、

他にも下記のようなデメリットがありますのでチェックしておきましょう。

 

<エフエネでんきのデメリット>

・電気代が安くならない

・プランによっては解約金がかかる場合も

・ポイント還元率が低め

・訪問販売の態度が悪い

・市場連動型である

・電力調達調整費を顧客に負担させる

 

箇条書きにしただけでも凄いデメリットの数ですが

上3つのデメリットに関してはこちらの記事を参考にして下さい

 

エフエネでんきのデメリットについてクわ悪しくは、こちらにまとめています。

エフエネでんきのデメリットを解説します!電気代は本当に安くなる?

続きを見る

 

「電気代を今より安くしたい」と思っている方は、他社の新電力がおすすめです。

 

本当に電気代が安くなる新電力と契約する

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー23時

 

デメリット①訪問販売の態度が悪い

 

エフエネでんきはたくさんのご家庭に訪問販売員を派遣していますが

販売員の態度や言い回しが問題になっています。

 

例えば、コロナ渦においてマスクをしていなかったり

インターホンではなく対面をお願いされたりした方もいるようです。

 

また、こちらが専門的な質問をするとしどろもどろになったり

馬鹿にした態度を取る販売員もいるようで怒りを感じる消費者も少なくありませんでした。

 

デメリット②市場連動型である

 

エフエネでんきのプランは電力調達費が市場連動型で、電気料金が激しく上下動します。

 

エフエネでんきのように自社で発電をしていない会社はJPEX(日本卸電力取引所)で電気を購入して顧客に販売しています。

 

そのため、JPEXの取引価格が高くなるとエフエネでんきの負担が大きくなり

顧客に提供する電気の価格も高くなるという仕組みです。

 

市場連動型でないENEOSでんきやauでんきと比較すると

エフエネでんきの顧客は電気の市場価格に右往左往されやすいと言えます。

 

デメリット③電力調達調整費を顧客に負担させる

 

電力調達調整費はエフエネでんきが電力をJPEXから調達するときに負担した金額を調整するためにあります。

 

エフエネでんきではコロナ渦で電力需要が増加した2021年1月に顧客に対して電力調達調整費の納付を持ちかけました。

 

エフエネでんきの電力調達調整費は一括か24ヶ月分割から選ぶようになっており

人によっては月3000円以上の電気代上積みとなってしまうようです。

 

事前にこのようなリスクがあることを説明されていなかった顧客からは怒りの声が上がっています。

 

さらに電力調達での負担を顧客に負担させず、自社で何とかした新電力もあり

エフエネでんきの対応に不満を持った顧客も多いようです。

 

エフエネでんきの解約金に注意!

 

エフエネでんきは解約金が9800円かかります。

 

新電力のプランには解約金がかからない電気は沢山あります。

電気代が余り安くならないのに解約金がかかるのは、納得できない方も多いと思います。

 

評判がよくない理由にも解約金が関係しているのかも知れませんね。

 

引っ越しの時に案内されて契約したという方も多いと思いますが、やみくもに電気の契約はしないようにしましょう。

 

エフエネでんきよりもENEOSでんきの方がお得

ENEOSでんきとエフエネでんきの料金を比較すると次のとおりです。

 

【基本料金】

20A30A40A50A60A
ENEOSでんき572.00円858.00円1,144.00円1,430.00円1,716.00円
エフエネでんき526.24円789.36円1,052.48円1,315.60円1,578.72円

 

【電力量料金】

0~120kWh120~300kWh300kWh~
ENEOSでんき19.88円24.54円26.22円
エフエネでんき19.88円26.48円30.57円

 

基本料金を比較すると、エフエネでんきの方が安いとわかります。

 

しかし、電力量料金を比較すると、120kWh以上電気を利用する場合はENEOSでんきの方が安いです。

 

電気を多く使う家族などはENEOSでんきの方が安くなるので、エフエネでんきを利用している方は乗り換えを検討してみてください。

 

ENEOSでんきの詳しい料金はこちら

【ENEOSでんきの料金】どのくらい安くなる?気になる電気料金を調査しました

続きを見る

 

ENEOSでんきの申し込みはこちら

ENEOSでんき

 

スポンサーリンク

エフエネでんきよりもCDエナジーの方がお得

CDエナジーダイレクトとエフエネでんきの料金を比較すると次のとおりです。

 

【基本料金】

20A30A40A50A60A
CDエナジーダイレクト554.84円802.98円1,070.64円1,338.30円1,605.96円
エフエネでんき526.24円789.36円1,052.48円1,315.60円1,578.72円

 

【電力量料金】

0~120kWh120~300kWh300kWh~
CDエナジーダイレクト19.78円25.47円26.38円
エフエネでんき19.88円26.48円30.57円

 

基本料金を比較すると、CDエナジーダイレクトの方が高いとわかります。

 

しかし、電力量料金を比較すると、電気の使用量にかかわらずCDエナジーダイレクトの方が安いです。

 

電気を多く使う方は、CDエナジーダイレクトへ乗り換えを検討してみてください。

 

CDエナジーダイレクトの詳しい料金についてはこちら

CDエナジーの料金は?プランごとにお伝えします

続きを見る

 

CDエナジーの申し込みはコチラ

 

まとめ

エフエネでんきの口コミは、主に下記の通りです。

 

<エフエネでんきの口コミまとめ>

・電話対応がいい加減で客を馬鹿にしているとしか思えない

・電力調達調整費が高すぎて請求額が信じられない額に

・市場連動型なら契約のときに説明してほしかった

・訪問販売が無知すぎる

 

「できるだけ電気代を安くしたい」と思っている方は、やみくもに新電力会社を選ぶのではなく慎重にした方が良いですね。

 

信頼できる安い新電力会社を探す

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー23時

 

電気のお申し込みはこちら

WEBから電気のお申し込み

 

 

 

スポンサーリンク

-引っ越し, 電気代の節約, 新電力
-,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.