新電力

【グリーナでんきの料金プラン】地域の電力会社との料金比較

2020年7月9日

 

ポイント

この記事を読むことで「グリーナでんきの料金プランの特徴」と「グリーナでんきと各地域電力との料金の違い」がわかります。グリーナでんきの最大の特徴は、風力発電や太陽光発電など地球に負担をかけない100%エコな電気を使用できる点です。記事の最後では、「グリーナでんきのおすすめ料金プラン」を紹介していますよ。

 

グリーナでんきにはどんな料金プランがあるの?料金プランの特徴を今すぐに知りたいです!各地域電力と比較してどれくらい安くなりますか?

 

グリーナでんきの料金プランは「グリーナRE100ファミリー」「グリーナスタンダードファミリー」の2種類があります。料金的なメリットはなくても、100%再生可能エネルギーの電気を使いたい方は「グリーナRE100ファミリープラン」、100%再生可能エネルギーではありませんが、環境に配慮しつつも料金を安く抑えたい方には『「グリーナスタンダードファミリー」がおすすめです。

 

 

 

スポンサーリンク

電気料金のしくみ

 

毎月の電気料金が高いな...」と思っている方は、電気料金のしくみを理解することが大切です。

 

毎月の電気料金は「基本料金+電力量料金」といった型で計算できます。

 

その他に、使った電気量に応じて「燃料費調整額」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金」がかかりますが、基本料金と電力量料金はご自身で安くすることができますよ!

 

基本料金とは?

 

基本料金とは、電気を使用しても使用しなくても必ずかかる料金のことです。各地域によって基本料金は変わるので、下記の記事を参考にしてください。

電気の基本料金は?電気代を安くするための2つの方法をご紹介!

続きを見る

 

電力量料金(使用料金)とは?

 

電力量料金(使用料金)とは、ご自身が使った分の電気料金のことをいいます。

 

単位はkWh(キロアットアワー)で電気の使用量によって3段階に分かれており、その段階に応じて1kWhの料金単価がそれぞれ変わるシステムです。

 

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

【電気料金の平均はいくら?】電気料金を安くする2つの方法

続きを見る

 

グリーナでんきとは?

 

グリーナでんきは、日本で初めて「100%自然エネルギー(再生可能エネルギー)」の電気を供給する新電力会社で、環境に配慮したエコな電気、かつ、電気料金も安くなると評判もとても良いです。

 

グリーナでんきの思い

  • 「便利な暮らしと美しい地球は、両立するのか。」
  • 「環境にやさしい持続可能な電力は、存在するのか。」

 

グリーナでんきの対応エリア

 

グリーナでんきは、以下の地域で使用することができます。

 

グリーナでんきの対応エリア

  • 東京電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 関西電力エリア

 

グリーナでんきの料金プラン① - グリーナスタンダードファミリー

 

「グリーナスタンダードファミリー」プランは、100%再生可能エネルギーの比率50%を計画しており、二酸化炭素の排出係数をゼロに抑えているプランです。

 

加えて、「グリーナスタンダードファミリー」プランは、地域電力と比べて電気料金が安くなります。

 

100%再生可能エネルギーではないのですが、「グリーナスタンダードファミリー」プランは環境に配慮しつつ、かつ、電気料金も安くなるので地域電力よりもお得ですね!

 

グリーナスタンダードファミリープランの特徴

  • 電気料金が安くなる
  • 100%エコな電気ではないが環境に配慮している

 

東京電力、東北電力、中部電力との比較

「東京電力、東北電力、中部電力の従量電灯B」と「グリーナスタンダードファミリー」を比較すると、基本料金は一律で「3%」安くなります。

※ 従量電灯Bとは、東京、東北、中部地域の一般家庭で多く使われているプランのことです

 

また電力量料金は、

 

ポイント

・120kWhまで:0〜△0.05%

・120を超え〜300kWh:△3.003〜△4.98%

・300kWhを超える部分:△5.02〜△8.01%

 

といった型で最大「8%」も電力量料金が安くなります!

 

グリーナスタンダードファミリーと東京電力 従量電灯Bの料金比較

東京電力エリア
区分グリーナでんき

「GREENa RE100 ファミリー」料金

(消費税率10%)

東京電力

「従量電灯B」料金

(消費税率10%)

基本料金30A832円25銭(△3.00%)858円00銭
40A1,109円68銭(△3.00%)1,144円00銭
50A1,387円10銭(△3.00%)1,430円00銭
60A1,664円51銭(△3.00%)1,716円00銭
電力量料金

1kWhあたり

120kWhまで19円88銭(±0%)19円88銭
120kWhを超え

300kWhまで

25円16銭(△4.98%)26円48銭
300kWhを

超える部分

28円12銭(△8.01%)30円57銭

 

グリーナスタンダードファミリーと東北電力 従量電灯Bの料金比較

東北エリア
区分グリーナでんき

「GREENa RE100 ファミリー」料金

(消費税率10%)

東北電力

「従量電灯B」料金

(消費税率10%)

基本料金30A960円30銭(△3.00%)990円00銭
40A1,280円40銭(△3.00%)1,320円00銭
50A1,600円50銭(△3.00%)1,650円00銭
60A1920円60銭(△3.00%)1,980円00銭
電力量料金

1kWhあたり

120kWhまで18円58銭(±0%)18円58銭
120kWhを超え

300kWhまで

24円57銭(△3.00%)25円33銭
300kWhを

超える部分

26円94銭(△7.99%)29円28銭

 

グリーナスタンダードファミリーと中部電力 従量電灯Bの料金比較

中部エリア
区分グリーナでんき

「GREENa RE100 ファミリー」料金

(消費税率10%)

中部電力

「従量電灯B」料金

(消費税率10%)

基本料金30A832円25銭(△3.00%)858円00銭
40A1,109円68銭(△3.00%)1144円00銭
50A1,387円10銭(△3.00%)1430円00銭
60A1,664円51銭(△3.00%)1716円00銭
電力量料金

1kWhあたり

120kWhまで21円06銭(△0.05%)21円07銭
120kWhを超え

300kWhまで

24円77銭(△3.01%)25円54銭
300kWhを

超える部分

27円06銭(△5.02%)28円49銭

 

関西電力との比較

「グリーナスタンダードファミリー」プランと関西電力の従量電灯Aプランを比較すると、基本料金は「2.14%」安くなります。

※ 従量電灯Aとは、関西地域の一般家庭で多く使われているプランのことです

 

また電力量料金は、

 

・120kWhまで:△0.94%

・120を超え〜300kWh:△1.78%

・300kWhを超える部分:△6.32%

 

といった型で最大「6.32%」安くなります。

 

グリーナスタンダードファミリーと関西電力 従量電灯Aの料金比較

関西エリア
区分グリーナでんき

「GREENa RE100 ファミリー」料金

(消費税率10%)

関西電力

「従量電灯A」料金

(消費税率10%)

基本料金15kWhまで333円72銭(△2.14%)341円02銭
電力量料金

1kWhあたり

15kWhを超え

120kWhまで

20円13銭(△0.94%)20円32銭
120kWhを超え

300kWhまで

25円34銭(△1.78%)25円80銭
300kWhを

超える部分

27円44銭(△6.32%)29円29銭

 

グリーナでんきの「グリーナスタンダードファミリー」プランは、基本料金、電力量料金ともに安くなりますので、電気料金を安くしたい方にはとてもおすすめな新電力です。

 

 

※ こちらの画像をタップすると、上記の番号に発信します

 

スポンサーリンク

グリーナでんきの料金プラン② - グリーナRE100ファミリー

 

「グリーナスタンダードファミリー」プランでは地域電力に比べて電気料金が安くなりますが、「グリーナRE100ファミリー」プランでは、地域電力よりも電気料金が高くなります。

 

ただし、「グリーナRE100ファミリー」プランは、100%再生可能エネルギーの電気を使用するプランなので、環境を配慮して環境にやさしい100%エコな電気を使いたい方にはおすすめなプランです。

 

ポイント

  • 地域電力よりも電気料金が高くなるが
  • 100%エコな環境にやさしいクリーンな電気

 

東京電力・東北電力・中部電力との比較

 

「東京電力、東北電力、中部電力の従量電灯B」と「グリーナ RE100ファミリー」を比較すると、30A〜60Aの範囲では基本料金と電力量料金共にほぼ同額となります。

※ 従量電灯Bとは、東京、東北、中部地域の一般家庭で多く使われているプランのことです

 

ちなみに、30A以下の契約ですと「グリーナ RE100ファミリー」の方が基本料金が高くなるので注意しましょう。

 

環境を配慮して、環境にやさしい100%エコな電気を使いたい方向けのプランです。

 

関西電力との比較

 

「関西電力の従量電灯A」と比較すると、基本料金は「グリーナ RE100 ファミリー」の方が安いですが、電力量料金は「グリーナ RE100 ファミリー」の方が高くなります。

※ 従量電灯Aとは、関西地域の一般家庭で多く使われているプランのことです

 

関西地域では「グリーナ RE100 ファミリー」の料金プランで契約すると、電気料金が上がってしまう可能性が高いので要注意です。

 

グリーナでんきの料金プランまとめ

 

最後に、グリーナでんき料金プランのまとめです。

 

グリーナでんきのプランは2つ

  • グリーナスタンダードファミリー
  • グリーナRE100ファミリー

 

グリーナスタンダードファミリープランの特徴

  • 電気料金が安くなる
  • 100%エコな電気ではないが環境に配慮している

「グリーナスタンダードファミリー」プランは、環境を配慮しつつ、電気料金も安くしたい方におすすめなプランです!

 

ポイント

  • 地域電力よりも電気料金が高くなるが
  • 100%エコな環境にやさしいクリーンな電気

 

グリーナRE100ファミリープラン」プランは、環境を配慮して環境にやさしい100%エコな電気を使いたい方におすすめなプランです!

 

グリーナでんきへのお切り替えは、下記の電話番号にご連絡ください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-新電力
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.