スポンサードサイト

電気 新電力

カルガモでんきのデメリット4選!他社と比較してデメリットを紹介します

2021年5月8日

「カルガモでんきを契約しようとしているけど、デメリットとかあるのかな?」

「他社と比較してデメリットをわかりやすく教えて欲しい」

カルガモでんきには、「料金が高い・違約金が設定されている・プランが少ない」このような

デメリットがあります。

契約した後に後悔しないためにもしっかり確認しましょう。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

カルガモでんきのデメリット

ここでは、カルガモでんきのデメリットである

・料金が高い

・違約金が設定されている

・プランが少ない

・燃料調整費が高額になる可能性がある

 

上記4つを詳しく紹介します。

 

料金が高い

 

カルガモでんきは、他社と比べると、電気料金が高くなってしまう場合が多いです。

 

以下、東京電力とカルガモでんきの料金を比較してみます。

 

基本料金電力量料金単価
カルガモでんき(東京電力エリア)257.40円(10Aにつき)25.71円(1kWh)
東京電力(従量電灯B)10A:286円〜120kWhまで:19.88円(1kWh)

120〜300kWhまで:26.48円(1kWh)

300kWh〜:30.57円

15A:429円
20A:572円
30A:858円

※全て税込価格です

 

表の通り、120kWhまでの料金において、東京電力の電力量料金単価が5.83円も安いことがわかります。

 

120〜300kWhのm電力量料金は、カルガモでんきの方が0.77円安いですが、ほとんど差はありません。

 

カルガモでんきと東京電力を比較した結果からわかることは

一人暮らしの方や電力をあまり使わない方がカルガモでんきを利用すると、電気代が高くなってしまうということです。

 

2人暮らしや家族など、電気をたくさん使う場合は、カルガモでんきの方がお得になる場合もあるので

自分がどのくらい電気を使うのかに応じて検討してみてください。

 

カルガモでんきの詳しい料金が知りたい方はこちら

カルガモでんきの料金は?プランごとの料金を詳しく解説します

続きを見る

 

違約金が設定されている

 

カルガモでんきには、1契約につき9,800円の違約金が設定されています。

 

違約金は

・3年以内の解約

・更新月以外の解約

 

上記の場合で発生するので、注意が必要です。

 

電力会社によっては、違約金がなかったり、契約期間の縛りがあるプランのみ違約金が発生する場合が多い中

カルガモでんきは全ての場合で違約金が設定されています。

 

ちなみに、東京電力の場合は

・原則違約金なし

プランによって3,000円〜5,000円の違約金あり

 

上記の通り。

 

プランによって違約金がかかる場合もありますが、基本的なプランに違約金はなく

一部の違約金がかかるプランの違約金も、3,000円〜5,000円とカルガモでんきより安く設定されています。

 

プランが少ない

 

カルガモでんきには

・Sプラン

・Lプラン

 

上記2つのプランしかありません。

 

新しくリリースされたということもありますが

現在のプラン数では、自分に合ったプランを選ぶことができない状況です。

 

他社の電力会社をみてみると

・オール電化向けプラン

・電気の使用量に合わせたプラン

・夜の電気料金が安くなるプラン

・電気とガスをセットで申し込むと安くなるプラン

 

上記のように、お客様の電気の利用状況や生活リズムなどによってプランを選択することで

お得に電気を利用することができるよう、様々なプランが存在します。

 

自分に合ったプランを選び、少しでも電気をお得に利用したいと考えている方には、カルガモでんきはおすすめできません。

 

燃料調整費がかかる

 

カルガモでんきは、燃料調整費が変動するので、電気料金が高額になる可能性があります。

 

燃料調整費とは、発電に使われる燃料費のことです。

 

燃料調整日は電気料金を高騰させることもありますし、燃料費が安い時期は電気代が安くなることもあります。

 

燃料費が安い期間は電気代が安くなって良いですが、逆に燃料費が高い時期の電気代は高騰するので大きなデメリットです。

 

実際、カルガモでんきのHPでは、「電気料金の高騰について」と電気料金が高騰していることを発表しています。

 

電気代の高騰が気になる方は、注意してください。

 

カルガモでんきとの契約をキャンセルしたい場合の対処法は?

 

「カルガモでんきと契約してしまったけれど、やっぱりキャンセルしたい」そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

 

契約後にキャンセルをする場合は、下記の場合によって異なります。

  • 通電前の場合
  • 通電後の場合

通電前の場合

 

「カルガモでんきと契約はしたが、まだ電気が開通していない」という方は、キャンセルが可能です。

 

ギリギリ間に合わなかったという場合でも、クーリングオフが可能な場合がありますので

まずは早めにカルガモでんきに連絡をしてキャンセルの旨を伝えましょう。

 

カルガモでんきの電話番号

電話番号:0120-133-663

営業時間 10:00~18:00

 

カルガモでんきをキャンセルした場合は、早めに新たな電力会社と契約しなければ電気が使えなくなってしまいますので注意が必要です。

 

電気の新規申込はコチラにお問い合わせください。

おすすめの新電力会社をご提案します。

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー23時

 

通電後の場合

 

すでに電気の開通になっている場合には、次回の検針日から電力会社の切り替えが可能になります。

 

その際のお手続きに必要な情報は下記の5つです。

必要なモノ

  1. 氏名
  2. 住所
  3. カルガモでんきのお客様番号
  4. 地点番号
  5. 個人のメールアドレス
  6. A(アンペア)契約がある場合はアンペアの数値

 

事前にこれらの情報を確認しておくと、スムーズにお手続きが進みます。

 

また、通電後の乗り換えの場合はカルガモでんきに解約の連絡をする必要はありません。

 

切り替え先の新電力会社がカルガモでんきの解約まで行ってくれるので、手間が省けますね。

 

ただ3年以内に解約すると解約金が9800円かかるので注意しましょう。

 

新たな電力会社をお探しの方はコチラ

おすすめの新電力会社をご提案します。

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー23時

 

カルガモでんきよりお得な電力会社は「CDエナジーダイレクト」

ここでは、カルガモでんきよりお得な電力会社として、CDエナジーを紹介します。

 

CDエナジーダイレクトは、2018年(平成30年)4月、中部電力大阪ガスとが50%ずつ出資してに設立した会社になります。

 

CDエナジーダイレクトは、様々なプランがあり

一人暮らしだと電気代が安くなるようなので、一人暮らしの方は乗り換えを検討してみてください。

 

さらに、ガスと一緒に利用できるので、まとめて契約したい方にもおすすめです。

 

【基本料金】 ※東京電力エリアの場合

契約電流単位(契約数)CDエナジー(ベーシックでんきB)カルガモでんき
10A1267.66円-
15A1401.49円-
20A1535.32円554.84円
30A1802.98円832.26円
40A11070.64円1109.68円
50A11338.30円1387.10円
60A11605.961664..52円

【電力量料金】

電力使用量単位CDエナジー(ベーシックでんきB)カルガモでんき
120kWhまで1kWh19.7824.97
120kWh超え~300kWhまで1kWh25.47円24.97円
300kWh超え1kWh26.38円24.97円

 

CDエナジーとまるっと電気を比較すると、基本料金は若干CDエナジーの方が安いです。

 

また、120kWhまでの料金はCDエナジーの方が安く設定されている為

1人暮らしや電気を余り使わないご家庭はCDエナジーの方が圧倒的にお得です。

 

CDエナジーの詳しい料金はこちら

CDエナジーの料金は?プランごとにお伝えします

続きを見る

 

CDエナジーの申し込みはコチラ

 

まとめ

今回は、カルガモでんきのデメリットである

・料金が高い

・違約金が設定されている

・プランが少ない

・燃料調整費が高額になる可能性がある

 

上記4つを紹介してきました。

 

他社と比較しても料金設定が割高だったり、3年以内の解約で違約金が発生するなど、利用者が損してしまうこともあるので

カルガモでんきを利用しようと考えている方は

デメリットも考慮し、本当に自分に合った電力会社なのか検討してから契約しましょう。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

スポンサードサイト

スポンサードサイト

-電気, 新電力
-,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.