ガス ガス代の節約

レモンガスと東京ガスを徹底比較!料金やサービス内容を比較します

2021年6月22日

公式のWEBからレモンガスの申し込みはコチラから

「レモンガスと東京ガスどっちが安いの?」

「レモンガスと東京ガスのサービスにはどんな違いがあるの?」

レモンガスの方が基本料金・従量料金どちらも安いので、ガスの使用量に関わらずガスをお得に使用することができます。

サービス内容を比較すると、レモンガスと東京ガスのどちらにも割引制度がありました。自分に合った割引制度があるか確認してみてください。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

レモンガスと東京ガスの料金を比較

ここでは、レモンガスと東京ガスの料金を比較して、どちらが安くガスを利用できるのかお伝えしていきます。

 

レモンガスの料金

 

レモンガスのプランである「わくわくプラン」の料金は以下の通りです。

 

使用量(m3)基本料金基準単位料金
A0〜20m3まで759円138.04円
B20〜80m3まで1,041.13円123.94円
C80〜200m3まで1,208.99円121.84円
D200〜500m3まで1,834.35円118.71円
E500〜800m3まで6,015.37円110.35円
F800m3〜11,865.73円103.04円

※全て税込価格です

 

レモンガスの詳しい料金が気になる方はこちら

レモンガスの料金やプランはどのくらい?ガス代を安くしたい人必見!

続きを見る

 

東京ガスの料金

 

東京ガスのプランである「一般契約料金」の料金は以下の通りです。

 

使用量(m3)基本料金(東京地区等)基準単位料金(東京地区等)
A0〜20m3まで759円145.31円
B20〜80m3まで1,056.00円130.46円
C80〜200m3まで1,232.00円128.26円
D200〜500m3まで1,892.00円124.96円
E500〜800m3まで6,292.00円116.16円
F800m3〜12,452.00円108.46円

※全て税込価格です

 

東京ガスには他にも、

・暖らんぷらん

・発電エコぷらん(エコウィル)

・発電エコぷらん(エネファーム)

・ずっともガス

 

上記のようなプランがあります。

 

それぞれ使用しているガス機器によって加入できるプランが異なるので

加入できるプランがあるか確認してみてください。

 

東京ガスの他のプランが気になる方はこちら

【東京ガスの料金】お得なプランに切り替えて光熱費を安くしよう!

続きを見る

 

レモンガスと東京電力どちらがお得?

 

ここまで、レモンガスと東京ガスの料金をお伝えしてきました。

 

料金を比較すると基本料金・従量料金どちらも、レモンガスの方が安いので

東京ガスを利用している方は、レモンガスに乗り換えるだけでガス料金を節約できます。

 

さらに、レモンガスはガスの使用量が大きくなるほど基本料金と従量料金が安くなるので

ガスを多く利用する方はレモンガスを選びましょう。

 

レモンガスと東京ガスのサービス内容を比較

ここでは、レモンガスと東京ガスのサービス内容を比較します。

 

レモンガスのサービス内容

 

レモンガスでは

・電力セット割引

・アクアクララセット割引

・レモンガス光セット割引

・ガス機器購入割引

・プレミアム割引

 

上記の割引サービスを行っています。

 

それぞれどのくらいお得になるのかをまとめると、以下の通りです。

プラン名割引額
電力セット割毎月101円
アクアクララ割引毎月330円
レモンガス光セット割引毎月550円
ガス機器購入割引ガスコンロ購入:5,000円・給湯器:10,000円
プレミアム割引13ヶ月目以降1㎥あたり3円割引

 

プレミアム割引とは、1年間合計600㎥以上使用した場合に、13ヶ月目から割引が受けられる制度のことです。

 

割引を利用するとさらにお得にガスを利用できるので

自分にあった割引があれば、積極的に検討してみましょう。

 

電力セット割を適用させたい方は、レモンガスでんきの料金が気になりますよね。

 

レモンガス でんきの料金やプランが気になる方はこちらを参考にしてください。

レモンガスの料金やプランはどのくらい?ガス代を安くしたい人必見!

続きを見る

 

東京ガスのサービス内容

 

東京電力では、ガスと電気をまとめると「ガス・電気セット割」が適用され

電気の月額料金から割引を受けることができます。

 

さらに、ガスと電気をまとめることで、毎月の電気料金1,000円につき

パッチョポイントが15ポイント貯まるので、お得にガスや電気を利用することができます。

 

東京ガスでガスと電気をまとめたいと考えている方は、東京ガスでんきの供給地域をご確認ください

東京ガスでんきの料金プランは?ガスとセットでさらにお得になります!

続きを見る

 

レモンガスと東京ガスの提供エリアを比較

レモンガスは、東京ガスから乗り換えが可能ですが、提供エリアに違いがあります。

 

それぞれの提供エリアを比較すると以下の通りです。

ガス会社提供エリア
レモンガス東京都・神奈川県・埼玉県
東京ガス東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県

 

表の通り、東京ガスよりレモンガスの提供エリアの方が少ないことがわかります。

 

東京ガスの利用者全てが乗り換えられるというわけではないようです。

 

提供エリア内の県でも、地域によっては対象外の地域があるので、レモンガスに乗り換える際は

事前に自分の住んでいる地域が対象エリアか確認する必要があります。

 

東京ガスの詳しい提供エリアが知りたい方はこちら

 

レモンガスの詳しい提供エリアが知りたい方はこちら

 

スポンサーリンク

東京ガスからレモンガスへの乗り換え手順

東京ガスからレモンガスへ乗り換える手順は、以下どちらのケースかによって異なります。

 

・現住所で乗り換える場合

・引っ越し先で乗り換える場合

 

1つずつ解説します。

 

現住所で乗り換える場合

 

現住所で乗り換える場合の乗り換え手順は、以下の通りです。

 

①:レモンガスの提供エリアを確認する

②:東京ガス以外と契約している場合は一旦東京ガスに乗り換える

③:レモンガスのWEBサイトから申し込みをする

 

まずは、現住所でレモンガスが利用できるか確認しましょう。

 

東京ガスエリアでも利用できない地域があるので、注意しましょう。

 

現住所で乗り換える際は、東京ガス以外から乗り換えられないので、東京ガス以外と契約している場合

一旦東京ガスに乗り換える必要があります。

 

東京ガスと契約している方は、WEBサイトから申し込みをするだけで乗り換え可能です。

 

公式のWEBからレモンガスの申し込みはコチラから

 

引っ越し先で乗り換える場合

 

引っ越し先で乗り換える場合の手順は、以下の通りです。

ポイント

①:エリアの確認

②:契約日時を決める

③:必要書類を準備する

④:現在のプランの解約

⑤:5営業日以内に開通したい場合は一旦東京ガスと契約する

⑥:新プランの契約

 

詳しい乗り換え手順の解説はこちらの記事を参考にしてください

レモンガスの引っ越し手続きはどうする?基本の流れをご紹介

続きを見る

 

まとめ

今回は、レモンガスと東京ガスの、料金やサービス内容について比較をしてきました。

 

料金に関しては、基本料金と従量料金どちらもレモンガスの方が安いという結果だったので

お得にガスを利用したい方にはレモンガスがおすすめです。

 

サービス内容に関しても、レモンガスには3つの割引制度があり

自分に合う割引制度がある方は、かなりお得にガスを利用することができます。

 

東京ガスにも割引制度があり、ガスと電気をまとめることで

一人暮らしは年間3,800円の割引、戸建て3人世帯で年間10,200円の割引を受けることができます。

 

料金やサービス内容を比較して、自分に合ったガス会社を選択しましょう。

 

公式のWEBからレモンガスの申し込みはコチラから

 

電気のお申し込みはこちら

WEBから電気のお申し込み

 

スポンサーリンク

-ガス, ガス代の節約
-, ,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.