電気

沖縄電力のEeホームフラットとは?料金や注意点まで解説します

2020年12月6日

 

沖縄電力のEeホームフラットは、どんなプランですか?

 

沖縄電力のEeホームフラットは、 Eeホームフラットは、エコキュートや電気温水器を使用しており、日中在宅の多い方におすすめな料金プランです。同じくエコキュートや電気温水器を使用しているご家庭におすすめな「Eeホームホリデー」プランより、昼間時間の料金が安くなっているのが特徴です。

 

電気のお申し込みはこちら

 

 

スポンサーリンク

沖縄電力の「Eeホームフラット」とは?

 

「 Eeホームフラット」は、エコキュートや電気温水器を使用しており、平日の電気使用量が多いご家庭におすすめな料金プランです。

 

Eeホームフラットの特徴

  • 昼間時間・夜間時間の2つで電気代が異なる
  • 「Eeホームホリデー」プランと比べると、昼間時間の電気代が安い
  • オール電化住宅の場合、10%の割引になる(限度額最大/月3,300円)

Eeホームフラットの昼間時間は何時から何時まで?

昼間時間の電気代がお安くなるEeホームフラットですが、「昼間時間」とは何時から何時までのことをいうのでしょうか?

 

Eeホームフラット3つの時間配分

昼間時間:7~23時
夜間時間:上記以外の時間

 

沖縄電力のプランについて詳しくは、コチラにまとめています。

沖縄電力のおすすめ料金プランは?プラン変更方法まで解説!

続きを見る

 

Eeホームフラットの料金は?

 

Eeホームフラットの料金は、下記の通りです。

 

【Eeホームフラット料金】

基本料金1,650.00円
電気量料金昼間時間1kWh29.15円
夜間時間11.18円
Eeプラン割引(全電化割引)割引対象額×10%

 

Eeホームフラットは、昼間時間の電気代が安いため、日中家事をすることが多い専業主婦がいるご家庭や、在宅が多い高齢者の家族がいるご家庭におすすめな料金プランとなっています。

 

また、オール電化住宅の場合には、「Eeプラン割引」が適用になり、毎月の電気代から10%の割引になりますので、大変お得ですね。

 

沖縄電力の料金について詳しくは、コチラにまとめています。

沖縄電力の料金は?従量電灯より安い料金プランはある?

続きを見る

 

スポンサーリンク

Eeホームフラットの注意点は?

 

Eeホームフラットを契約するには、おきでん会員サイト(おきでんmore-E)への加入が必要です。

 

その場合、検針票は自宅へ届かなくなり、電気料金はWEBの「おきでん会員サイト」にて確認する必要があります。

 

しかし、「検針票が欲しい」という方は、別途220円/月を支払うことで、今まで通り受け取ることも可能です。

 

また、Eeホームフラットは昼間時間の電気代がお安い料金プランとなっていますが、夜間時間はさらに電気代が安くなりますので、できる限り夜間時間に家電を使うように心掛けた方が、節電ができますね!

 

昼間時間に留守が多いご家庭には、「Eeホームホリデー」がおすすめです。詳細はコチラにまとめています。

沖縄電力のEeホームホリデーとは?料金や注意点まで解説します

続きを見る

 

 

 

まとめ

 

 Eeホームフラットは、エコキュートや電気温水器を使用しており、日中在宅の多い方におすすめな料金プランです。

 

まとめ

  • 昼間時間・夜間時間の2つで電気代が異なる
  • 「Eeホームホリデー」プランと比べると、昼間時間の電気代が安い
  • オール電化住宅の場合、10%の割引になる(限度額最大/月3,300円)

 

専業主婦の方や高齢の方がいるご家庭は、ぜひ一度Eeホームフラットプランを検討してみて下さいね!

 

電気のお申し込みはこちら

 

 

スポンサーリンク

-電気
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.