電気 電気代の節約 新電力

シンエナジーと関西電力の違いは?プランや料金を比較して違いをお伝えします

2021年5月26日

シンエナジーのWEB申し込みはコチラから

「シンエナジーと関西電力の違いは何?」「シンエナジーと関西電力のプランや料金の違いが知りたい」

シンエナジーと関西電力では、プラン内容に少し違いがあります。

どちらのプランにもメリットがあるので、自分に合うプランを選ぶことが大切です。

料金に関しては、代表的なプランの料金はシンエナジーの方が安いです。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

シンエナジーと関西電力のプランの違い

ここでは、シンエナジーと関西電力のプランの違いをお伝えします。

 

シンエナジーのプラン

 

シンエナジーには

・きほんプラン

・【夜】生活フィットプラン

・【昼】生活フィットプラン

・プランC

・低圧動力ワイド

上記5つのプランがあります。

 

シンエナジーのプランには、時間帯によってお得に電気を利用できるプランが2つあるので

自分のライフスタイルに合わせてプランを選択することができます。

 

シンエナジーのプランを詳しく知りたい方はこちら

シンエナジー(電気)の料金は安い?高い??プランごとに料金を詳しく解説します

続きを見る

 

関西電力のプラン

 

関西電力には

・従量電灯A、B

・はぴeプラス

・eおとくプラン

・eスマート10

・はぴeタイムR

・withU-NEXTでんき

上記のようなプランがあります。

 

関西電力には、電気とガスをお得に契約できたり

オール電化、電気を多く使う方などに向けたプランがあります。

 

さらに、電気と動画配信サービスのU-NEXTをセットで利用できる「withU-NEXTでんき」などのユニークなプランもあります。

 

プラン数やプラン内容が豊富なので、自分に合ったプランを選ぶことができそうです。

 

シンエナジーと関西電力の料金の違い

ここでは、シンエナジーと関西電力の料金の違いをお伝えします。

 

シンエナジーの料金

 

シンエナジーの代表的なプランの料金は以下の通りです。

きほんプラン
最低料金(最初の15kWhまで)304.41円
電力量料金(120kWhまで)19.67円/kWh
電力量料金(120kWh〜300kWhまで)24.78円/kWh
電力量料金(300kWh〜)27.71円/kWh

 

シンエナジーのきほんプランは、関西電力(従量電灯A・B)より、基本料金が10%安いという特徴があります。

 

乗り換えただけで電気料金が安くなるのは嬉しいポイントです。

 

他のプランの料金が気になる方はこちら

シンエナジー(電気)の料金は安い?高い??プランごとに料金を詳しく解説します

続きを見る

 

関西電力の料金

 

関西電力の代表的なプランの料金は以下の通りです。

従量電灯A
最低料金(最初の15kWhまで)1契約341.01円
15kWhをこえ120kwhまで第1段階1kWh20.31円
120kWhをこえ300kwhまで第2段階25.71円
300kWh以上第3段階28.70円

 

関西電力の最低料金は、シンエナジーのきほんプランよりも10%程高く、従量料金の部分は2〜7%程高いことがわかります。

 

関西電力の他のプランの料金が気になる方はこちら

【関西電力のおすすめプラン3選】電気料金を安くしたい人は必見です

続きを見る

 

スポンサーリンク

シンエナジーと関西電力のメリットの違い

ここでは、シンエナジーと関西電力のメリットの違いをお伝えします。

 

シンエナジーのメリット

 

シンエナジーには

・自分に合ったプランを見つけやすい

・大手電力会社より確実に料金が安くなる

・違約金や初期費用がかからない

・電力使用量が把握できる

・マイルがたまる

上記5つのメリットがあります。

 

特に、関西電力と比べると、「大手電力会社より確実に料金が安くなる」・「マイルがたまる」このような部分は

シンエナジー独自のメリットであると言えます。

 

シンエナジーの他のメリットを詳しく知りたい方はこちら

シンエナジー(電気)のメリット5選 向いている人の特徴もお伝えします

続きを見る

 

シンエナジーのWEB申し込みはコチラから

 

関西電力のメリット

 

関西電力には

・会員サイトでポイントが貯まる

・電気、ガスの利用料金でポイントが貯まる

・違約金なし

・電気とガスのセット割がある

上記のようなメリットがあります。

 

特に、電気とガスのセット割はシンエナジーに存在しないので、関西電力のメリットであると言えます。

 

まとめ

シンエナジーと関西電力のプランには少し違いがありました。特に

・電気とガスのセットプラン

・オール電化プラン

・U-NEXTをセットで契約できるプラン

上記はシンエナジーには存在せず、関西電力で展開されているプランになります。

 

シンエナジーと関西電力の料金の違いは以下の通りです。

【シンエナジー】

きほんプラン
最低料金(最初の15kWhまで)304.41円
電力量料金(120kWhまで)19.67円/kWh
電力量料金(120kWh〜300kWhまで)24.78円/kWh
電力量料金(300kWh〜)27.71円/kWh

 

【関西電力】

従量電灯A
最低料金(最初の15kWhまで)1契約341.01円
15kWhをこえ120kwhまで第1段階1kWh20.31円
120kWhをこえ300kwhまで第2段階25.71円
300kWh以上第3段階28.70円

 

代表的なプランを比較しましたが、シンエナジーのきほんプランの方が安いことがわかります。

 

他にもプランはあるので、自分に合ったプランを選択することで

関西電力でもシンエナジーよりお得に電気を利用することができる場合もあります。

 

シンエナジーと関西電力のメリットを比較すると

 

シンエナジーのメリット

・自分に合ったプランを見つけやすい

・大手電力会社より確実に料金が安くなる

・違約金や初期費用がかからない

・電力使用量が把握できる

・マイルがたまる

 

関西電力のメリット

・会員サイトでポイントが貯まる

・電気、ガスの利用料金でポイントが貯まる

・違約金なし

・電気とガスのセット割がある

上記の通りです。

 

シンエナジーのメリットである

・大手電力会社より確実に料金が安くなる

・マイルがたまる

上記2つは、関西電力にないメリットです。

 

関西電力の電気とガスのセット割もシンエナジーに存在しないので、関西電力のメリットであると言えます。

 

シンエナジーのWEB申し込みはコチラから

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

スポンサーリンク

-電気, 電気代の節約, 新電力
-, , ,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.