電気

東京電力のスマートライフプランをわかりやすく紹介します

2020年8月1日

 

 

東京電力のスマートライフプランって何ですか?東京電力の従量電灯Cとの違いは何ですか?電気料金はいくらぐらいですか?

 

スマートライフプランはオール電化のご家庭向けの料金プランです。基本料金が定額ではなく、夜間の電気料金が安いのが特徴です。使い方によっては従量電灯Cよりも電気料金が安くなります。

 

電気のお申込みはこちら

 

 

スポンサーリンク

東京電力のスマートライフプランとは?

 

東京電力のスマートライフプランとスマートライフS/Lは、オール電化のご家庭向けの料金プランです。

 

オール電化とはガスを使わず、生活のすべてを電気でまかなうシステムのことを言います。

 

「オール電化は初めてでプランの選び方がよくわからない」といった方にはおススメのプランです。

 

スマートライフプランやスマートライフS/Lで契約する場合、「エコキュート」や「電気温水器」といった設備が必要になります。ご自宅に「エコキュート」や「電気温水器」があるか確認しましょう。

 

東京電力のスマートライフプランと従量電灯Cの違い

 

東京電力のスマートライフプランと従量電灯Cを比較しながら、違いを解説します。

 

違い①:基本料金の設定が異なる

東京電力のスマートライフプランと従量電灯Cでは、基本料金の設定が異なります。

 

基本料金の設定

スマートライフプラン ⇒ 毎月変わる

従量電灯C ⇒ 毎月同じ

 

基本料金について詳しくは、この後で解説します。

 

違い②:夜間の電気料金が安い

スマートライフプランやスマートライフS/Lは、夜間(午前1時~午前6時まで)の料金が大幅に安く設定されています。

 

日中はお仕事で家におらず、夜間に電気を使う人は、こちらのプランの方がお得になります。

 

東京電力のスマートライフプランの料金

 

東京電力のスマートライフプランの基本料金は、ピーク電力によって変わります。

 

ピーク電力とは1日のうちに最も多く使った電気の使用量のことです。

 

スマートライフプランでは、過去1年間のピーク電力を比べて、最も高い月が基本料金になります。

 

例えば2018年7月の基本料金は5kWぶんの料金になり、2019年6月の基本料金は4kWぶんの料金になります。

 

つまり、スマートライフプランでは毎月の基本料金が使った分の電気によって変わるということです。

 

では、スマートライフプラン、スマートライフS/L、従量電灯Cの料金を比較してみましょう!

 

基本料金の比較

単位料金
スマートライフプラン10A(1kW)あたり458.33円
スマートライフS10Aあたり286.00円
スマートライフL10Aあたり286.00円
従量電灯C10Aあたり286.00円

 

電力量料金の比較

定額制単位午前6時~翌午前1時午前1時~午前6時
スマートライフプラン1kWh25.80円17.78円
スマートライフS1kWh25.80円17.78円
スマートライフL1kWh25.80円17.78円

 

従量制単位~120kWhまで120超~300kWhまで300超~
従量電灯C1kWh19.88円26.48円30.57円

 

料金表を比べると、「スマートライフプランは割高だな」と思うかも知れません。

 

しかし、ピーク電力は自分で抑えることができるので、基本料金も他のプランより安くできます。

 

スマートライフプランは電気料金を安くするために、ピーク電力をチェックする必要があります。細かいところまで気を配れる方には安心のプランです。

 

逆に電気の消し忘れやブレーカーをよく落とした経験がある方は注意が必要です。無理をせずにスマートライフS/Lに加入することを考えましょう。

 

スポンサーリンク

東京電力のスマートライフプランのポイント

 

スマートライフプランとスマートライフS/L、どのプランと契約してもポイントを貯めることができます。

 

例えば、電気を使うことで貯まるポイントは、WAONポイントやTカードポイントと交換することができます。

 

またエコキュートやIHヒーターなどが故障した場合に、無料で修理してもらうことができるサービスがあり便利です。

 

まとめ

 

今回はスマートライフプランを中心に、スマートライフS/Lにも触れながらご紹介しました。簡単にまとめてみましょう。

 

スマートライフプランのまとめ

  • スマートライフプランはオール電化のご家庭向けのプラン
  • スマートライフプランは「ピーク電力」によって基本料金が変わる
  • スマートライフプランは夜間の電気料金が高い
  • ピーク電力をこまめにチェックできる方は「スマートライフプラン」がおすすめ
  • ブレーカーを落とした経験のある方は「スマートライフS/L」がおすすめ

 

オール電化向けのプラン選びに困っている方は、下記からお問い合わせください。

 

電気のお申込みはこちら

 

 

 

スポンサーリンク

-電気
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.