ガス

【エコ発電でガス代も安くなる?】東京ガスの「エコウィルで発電エコプラン」とは?

2020年9月21日

 

東京ガスの「エコウィルで発電エコプラン」とは、どんな料金プランですか?

 

読者の悩みの回答:ガスで給湯や暖房、発電を行う「エコウィル」を使ってい世帯向けのガス料金プランです。冬の季節のガス代が割安なので、冬場の光熱費が節約できます。

 

電気とガスのお申し込みはこちら

 

 

スポンサーリンク

東京ガスの「エコウィル」とは?

 

東京ガスの「エコウィルで発電エコプラン」は、家庭用のコジェネレーションシステムである、「エコウィル」を使っている世帯向けのガス料金プランです。

 

そもそもコジェネレーションシステム「エコウィル」とは、何でしょうか?

 

コジェネレーションシステムとは、一つの種類のエネルギーからお湯を沸かしたり、発電したり、暖房に使ったりするシステムです。

 

ガスを使うコジェネレーションシステム「エコウィル」は、都市ガスをエネルギーとして家庭用の電気を発電し、発電の熱で給湯器や暖房も行います。

 

現在では、各ガス会社がガスを使ったコジェネレーションシステムを販売しています。

 

また、「エコウィル」がエコな理由は、燃料である都市ガス(原料は天然ガス)が灯油や石油に比べて二酸化炭素を出す量が少なく、効率的に家庭で発電できることに由来しています。

 

東京ガスの「エコウィルで発電エコプラン」のポイント

 

では、具体的に東京電力の「エコウィルで発電エコプラン」がどのようなプランなのか見てみましょう。

 

ポイント

「エコウィル」を使っている世帯向けのガス料金プラン

・冬(12月~4月)のガス代が割安に

・冬以外の季節(5月~11月)は一般ガス料金が適用

・冬と冬以外の季節のガス代が、それぞれの季節の料金表で計算された額からさらに1年を通じて8%安くなる。

 (割引上限は6,286円、使用量が1か月あたり1㎥以下の場合は割引は無し)

 

ガス関連機器を多く使っている世帯には、ガス代と電気代が節約できるメニューばかりです。

 

「エコウィルで発電エコプラン」に加入したら、是非検討してみてください。

 

スポンサーリンク

ガス料金の計算方法

 

「エコウィルで発電エコプラン」とセットで割引になるオプション料金をご紹介しましたが、ここでガス料金の計算の仕組みを少し解説します。

 

月々のガス料金は、(基本料金+単位料金 X 使用量)で、計算されます。

 

これが割引前の料金になって、オプション割引などが適用された場合、次のようになります。

 

割引前料金(基本料金+単位料金 X 使用量)ー割引額(割引前料金X割引率)

 

「エコウィルで発電エコプラン」でオプションメニューを選択すると、冬の時期は、割安のガス料金が適用され、

 

さらに、オプションメニューの割引が適用されるので、ガス代の大幅な節約が期待できます。

 

まとめ

 

ガスをエネルギーにして動く家庭向けのガスコジェネレーションシステム「エコウィル」は、ガスで発電も出来て暖房や給湯もできる、かしこくてお得なシステムです。

 

家族が多かったり、冬にたくさんのガス暖房器具を使う世帯には、ぴったりです。

 

東京ガスの「エコウィルで発電エコプラン」は下記からお申し込みください。

 

電気とガスのお申し込みはこちら

 

スポンサーリンク

-ガス
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.