スポンサードサイト

引っ越し 電気代の節約 新電力

まるっとでんきの解約や乗り換え方法とは?気になる解約金とともに解説します

2021年3月1日

・引っ越しする場合、どのタイミングでまるっとでんきを解約すればいいですか?

・まるっとでんきの解約はどこに連絡すればいいの?

・まるっとでんきを解約すると解約金はかかりますか?

・まるっとでんきの解約は引っ越し予定日2週間前までに行いましょう

・まるっとでんきの解約は「まるっとシリーズサポートセンター」に電話をしてください

・まるっとでんきは解約金がかかりません

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから引っ越し先の電気のお申し込み

 

 

まるっとでんきの解約パターン

 

「もっと電気代を安くしたい」とまるっとでんきの解約を検討している人へ解約方法を丁寧に解説します。

 

まず、まるっとでんきの解約手順は次の3パターンによって少しずつ変わってくるので、自分がどのパターンに当てはまるかをあらかじめチェックしておきましょう。

 

まるっとでんきの解約パターン

A:同住所で電力会社を切り替える

B:引っ越し先でもまるっとでんきを利用する

C:引っ越し先で別の電力会社を利用する

 

それでは1つずつ解約手順を見ていきます。

 

パターンA:同住所で電力会社を切り替える

 

住所は変わらず、電力会社だけを切り替える場合はまるっとでんきの解約手続きは必要ありません。

 

新しく契約する電力会社が解約手続きを代行してくれます。

 

【簡単な流れ】

新しく契約する電力会社を見つけて申し込みをする

新しい電力の供給開始日が決定し、切り替え手続き終了

(切り替え当日までは、まるっとでんきから電気が供給されます)

 

乗り換えに必要な物は下記になります

 

電気の乗り換えに必要な情報

  • 契約者氏名
  • 契約住所
  • 支払方法(クレジット・口座振替)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • まるっとでんきのお客様番号(まるっとでんきの明細に記載があります)
  • 供給地点特定番号(まるっとでんきの明細に記載があります)
  • A(アンペア)契約がある場合はAの数値(まるっとでんきの明細に記載があります)

 

お客様番号や供給地点特定番号が分からない方は、まるっとシリーズのLINEからの問い合わせもできるので使ってみて下さい。

 

次のLINE IDから友達登録を行い、お問い合わせください。

LINE ID:@cre9161b

 

パターンB:引っ越し先でもまるっとでんきを利用

 

引っ越し先でまるっとでんきを継続する場合は、解約ではなく転居手続きをしましょう。

まるっとシリーズサポートセンターやLINEを利用して、転居先の住所を伝えると引っ越し後も利用できます。

 

※沖縄エリアに引っ越した場合はまるっとでんきを利用できなくなります。

あらかじめ確認をしておきましょう。

 

【簡単な流れ】

引っ越し予定日の2週間前までにまるっとでんきに連絡

(引っ越し日・新しい住所・供給地点特定番号などを伝える)

引っ越し先に着き次第、電気が使えるかチェック

  • まるっとでんきの連絡先

まるっとシリーズサポートセンター

電話番号:0120-558-351

携帯の方:03-6368-3450

受付時間:10:00~18:00(年末年始を除く)

(連絡時に「お客さま番号」や「供給地点特定番号」を聞かれる場合があるので、マイページにログインしておきましょう)

 

パターンC:引っ越し先で別の電力会社を利用

 

引っ越し先で別の電力会社に切り替える場合、まるっとでんきの解約手続きを自分でする必要があります。

 

新しい電力会社に申し込みをした後で、まるっとでんきに電話をしましょう。

 

手続きの内容や解約金・違約金についての説明を受けられます。

 

【簡単な流れ】

引っ越し先で利用する電力会社に申し込みをする

まるっとでんきに連絡して解約手続きをする

  • まるっとでんきの連絡先

まるっとシリーズサポートセンター

電話番号:0120-558-351

携帯の方:03-6368-3450

受付時間:10:00~18:00(年末年始を除く)

(連絡時に「お客さま番号」や「供給地点特定番号」を聞かれる場合があるので、マイページにログインしておきましょう)

 

まるっとでんきの解約金・違約金

 

まるっとでんきは1年ごとに自動更新されるシステムで、契約期間内の解約に伴う解約金・違約金は発生しません

 

まるっとでんきの解約時の注意点

 

まるっとでんきを解約するときは、「最終請求の支払い方法」と「解約のタイミング」の2つに注意しましょう。

 

注意点①:最終請求の支払い方法

 

引っ越しを伴う場合、最終請求は最終利用日の翌月になっています。

 

お支払い方法は「口座振替」「クレジットカード払い」「請求書」の3つから選ぶことができます。

 

注意点②:解約のタイミング

 

解約手続きのタイミングは引っ越し2週間前までと決まっていますが、早いに越した事はないです。

 

引っ越し先の住所や引っ越し予定日が決まったらすぐにまるっとでんきに連絡しましょう。

 

新しい電力会社の探し方

 

2016年から始まった電力自由化で、色んな新電力を利用することが可能になりました。

新電力を選ぶときはいくつかのポイントを押さえておきましょう。

 

選ぶときのポイント

・自分のライフスタイルにあったプランがあるか

・基本料金や電力量料金が安いか

・特典やポイントが付くか

・安定供給ができるかどうか

 

まるっと電気よりお得な電力会社

今回取りあげた「まるっと電気」ですが、数多くある新電力の中では決して安い部類ではありません。

 

ここでは、まるっと電気よりも電気代をお得にできる新電力をご紹介します。

 

CDエナジーダイレクト

 

CDエナジーダイレクトは、2018年(平成30年)4月、中部電力大阪ガスとが50%ずつ出資してに設立した会社になります。

 

CDエナジーダイレクトは、様々なプランがあり

一人暮らしだと電気代が安くなるようなので、一人暮らしの方は乗り換えを検討してみてください。

 

さらに、ガスと一緒に利用できるので、まとめて契約したい方にもおすすめです。

 

【基本料金】 ※東京電力エリアの場合

契約電流単位(契約数)CDエナジー(ベーシックでんきB)まるっと電気
10A1267.66円-
15A1401.49円-
20A1535.32円554.84円
30A1802.98円832.26円
40A11070.64円1109.68円
50A11338.30円1387.10円
60A11605.961664..52円

【電力量料金】

電力使用量単位CDエナジー(ベーシックでんきB)まるっと電気
120kWhまで1kWh19.7824.97
120kWh超え~300kWhまで1kWh25.47円24.97円
300kWh超え1kWh26.38円24.97円

 

CDエナジーとまるっと電気を比較すると、基本料金は若干CDエナジーの方が安いです。

 

また、120kWhまでの料金はCDエナジーの方が安く設定されている為

1人暮らしや電気を余り使わないご家庭はCDエナジーの方が圧倒的にお得です。

 

CDエナジーの詳しい料金はこちら

CDエナジーの料金は?プランごとにお伝えします

続きを見る

 

CDエナジーの申し込みはコチラ

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回はまるっとでんきの解約方法について解約金を含め解説しました。

 

解約手続きというと面倒で後回しにしがちですが、しっかりと手順を押さえておけば簡単にできます。

 

それでは簡単にまとめて終わりにします。

 

「まるっとでんきの解約方法とは?気になる解約金とともに解説します」

まとめ

・同住所でまるっとでんきを解約する場合は、解約手続きは必要なし

・引っ越し先でもまるっとでんきを利用する場合は、転居手続きをする

・引っ越し先で電力会社を切り替える場合は、自分で解約手続きをする

・まるっとでんきは解約時の解約金・違約金がない

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから引っ越し先の電気のお申し込み

 

 

スポンサードサイト

スポンサードサイト

-引っ越し, 電気代の節約, 新電力
-,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.