電気 電気代の節約 新電力

【原発問題とエコな電気を考える】原発フリーの新電力は?

2021年2月20日

原発を使わない電気を提供する新電力はありますか?

ほとんどの電力会社が原子力発電による電力を提供していますが、再生可能エネルギー100%のエコな電気をあつかう新電力もあります。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

原発と新電力

新電力が提供する電力はのほとんどが、なんらかの形で原発によって発電された電気を使っているのをご存じですか?

 

電力の自由化で、電気の販売(小売り)は自由になりましたが

電気は主に大手電力会社の持つ火力発電所、水力発電所そして原子力発電所でつくられています。

 

新電力各社は、発電された電気を仕入れ、新しい電力料金やセット割引などを設定し販売をしています。

 

いろいろな方法で発電された電気が、各家庭や事業者に届いていると考えれば、原子力発電による電気も当然含まれていることになります。

 

沖縄を除く、大手電力会社のほとんどが原子力発電所を持っています。

 

原発問題を考えて自分は原子力発電の電気は使わない、と思っても、それを実現するのは意外とむずかしいのです。

 

持続可能なエネルギーとは?

持続可能なエネルギーという言葉を耳にしたことはありますか?

 

火力発電は燃料として、石油や石炭などの化石燃料を大量に使用します。

 

そして原発は、ウランを必要とします。

 

ところが、再生可能エネルギーと言われる太陽光発電や風力発電は

燃料がなくても太陽や風が一定量あれば持続的に利用できます。

 

さらに、社会や環境への影響も少ない再生可能エネルギーは持続可能なエネルギーとして注目されています。

 

原発問題や環境問題を考えると、環境にやさしく持続的に利用できる再生可能エネルギーをもっと使いたいと思う人も多いでしょう。

 

そんな人におススメの原発フリーの電気を提供する新電力を、次にご紹介します。

 

スポンサーリンク

原発を使わないエコな電力会社を選ぶには

再生可能エネルギーによる電気を提供する新電力は、増えてはいますが、数はまだ多くありません。

 

再生可能エネルギーにも発電のためのコストや発電量が限られていることなど、いくつかの課題もあるからです。

 

そのため、再生可能エネルギーによる電力と火力や水力、原発による電力を混合して提供する新電力がほとんどです。

 

そんななk、100%再生可能エネルギーで発電した電力を提供する新電力があります。

 

電気代は他の電力会社に比べやや割高となりますが、原発による電力ゼロ、環境にやさしく持続可能なエネルギーを選びたい人にはぴったりの新電力です。

 

グリーナでんき(GREENaでんき)

 

グリーナでんきは、「100% 自然エネルギー」をキャッチフレーズに自然由来のエネルギーで発電した提供する新電力です。

 

電力料金プランには、100%自然エネルギーの「GREENA Re100」

料金的には少しお手頃の自然エネルギー50%比率でCo2の排出量はゼロの「GREENAスタンダード」があります。

 

他電力会社よりも少ひ割高ですが、原発フリーで環境にやさしい電気を使いたい人にはおススメです。

 

一部地域では、サービスの提供がありませんので申し込みの際には事前に確認しましょう。

 

【グリーナでんきの特徴】

・自分のCO2削減量がマイページで確認できる

・原発問題や環境問題への関わりを実感できる

・電気料金やセット割等のお得感があまりない

 

グリーナ電気はコチラに詳しく纏めてあります

【グリーナでんきのメリット】環境にやさしく、毎月の電気代が安くなります

続きを見る

グリーナでんきの申し込みはコチラから

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー23時

 

まとめ

 

新電力の選び方は人それぞれです。

 

電気の使い方や家族の人数、他のサービスとのセット割などで選ぶ人も多いなかで

原発問題や環境を意識して電力会社を選ぶ人も増えています。

 

電力の自由化は、新しい選択肢をつくったんですね。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

スポンサーリンク

-電気, 電気代の節約, 新電力
-, ,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.