スポンサードサイト

新電力

楽天でんきには4つのデメリットがあります【楽天でんきの契約前に要チェック】

2020年9月19日

楽天でんきのデメリットは何ですか?

楽天でんきのデメリットは4つです。

①20A以下だと契約できない

②支払い方法はクレジットカードのみ

③楽天でんきに切り替わるまで時間がかかる

④2021年6月からSPUの対象外になった

 

でんきのお申し込みはこちら

 

 

楽天でんきのデメリット4つとは?

楽天でんきは電気料金が安くなったり、楽天ポイントが貯まったりとお得な新電力ですが

デメリットにはどんなこともあるのでしょうか?

 

後でトラブルにならないよう、事前にデメリットをチェックしておきましょう!

 

デメリット①:楽天でんきは20A以下だと契約できない

 

楽天でんきでは、現在30A~60Aを契約中の方向けのプランしかありません。

 

そのため、極端に電気使用量が少ない20A以下をご契約中の方は契約することができませんので、注意が必要です。

 

20Aで利用したいという方は

楽天でんきと同じく基本料金が0円・電気量料金が一律料金の「ループでんき」がおすすめです。

 

ループでんきについて詳しくは、コチラにまとめています。

【Looop(ループ)でんきは本当に安い?】ループ電気のすべてを徹底調査しました

続きを見る

 

ループ電気のお申し込みはコチラから

 

デメリット②:楽天でんきの支払い方法はクレジットカードのみ

 

楽天でんきのお支払方法は、クレジットカード決済のみとなっています。

 

そのため、クレジットカードの利用がお好きでない方や

カードをお持ちでない方は契約することができません。

 

しかし、楽天カードで楽天でんきのお支払いをすると

楽天ポイントの還元率がアップします。

 

通常200円で1ポイントのところ、100円で1ポイント貯まりますので

これを機に楽天カードをお申込みするのもおすすめですよ。

 

楽天でんきの評判について詳しくは、コチラにまとめています。

楽天でんきの評判は?口コミ・メリット・デメリットを調査しました

続きを見る

 

デメリット③:楽天でんきは申し込みから利用開始までの期間が長い

 

楽天でんきは、お申込みから実際に電気を利用できるまでの期間が

約2週間~1か月半となっており、手続きの期間がやや長めです。

 

とくに引っ越し先で新たに楽天でんきを新規申込みしたいという方は

余裕をもって手続きを行いましょう。

 

デメリット④:2021年6月からSPUの対象外になった

 

楽天でんきは2021年6月からSPU(スーパーポイントアップ)の対象外になりました。

 

それまでは楽天スーパーポイントが+0.5倍だったのが、現在は電気代200円につき1ポイントのみの特典です。

 

楽天はポイント獲得回数によってカード会員のランクが変わるため

SPU対象外は痛手に感じる人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、楽天でんき自体の料金が上がるわけではないので、そこは安心して下さい。

 

楽天でんきの料金を確認したい方はこちらをご覧下さい。

【楽天でんきの料金】楽天でんきに切り替えると電気代は安くなる?

続きを見る

 

楽天でんきから乗り換えるならエルピオ・ミツウロコがおすすめ

 

楽天でんきから他社に乗り換えようかなと考えているあなた!

 

電気代をできる限り安くしたいなら、エルピオでんきやミツウロコでんきがおすすめです。

 

おすすめ①:エルピオでんき

 

エルピオでんきは株式会社エルピオ(LPIO)が販売している電気のことです。

 

北海道と沖縄以外の全国にお住まいのご家庭に電気を届けています。

 

なんといっても電気料金の安さが特徴で、新電力の中でもトップクラスです

 

エルピオでんきは大々的な広告を打たず

特典やサービスを最低限におさえることで電気料金の値下げを実現しました。

 

露出はあまり高くないので、エルピオでんきを見つけたあなたはラッキーと言えるでしょう。

 

  • エルピオでんきと楽天でんきの料金比較

 

【基本料金】

契約容量単位エルピオでんき楽天でんき
20A1契約
30A1契約0円
40A1契約1086.8円0円
50A1契約1344.2円0円
60A1契約1613.04円0円

 

【電力量料金】

使用電力量単位エルピオでんき楽天でんき
0~120kWh1kWhあたり18.84円26.50円
120超え~300kWh1kWhあたり23.03円26.50円
300kWh超え1kWhあたり25.78円26.50円

 

エルピオでんきと楽天でんきの料金を比較すると

基本料金は楽天でんき、電力量料金はエルピオでんきの方が安いことがわかります。

 

楽天でんきの基本料金0円は確かに魅力ですが、電力料金を含めて

総合的に考えるとエルピオでんきの方がお得です。

 

エルピオでんきについてまとめた記事がありますので、ぜひご覧下さい。

エルピオのまとめ記事は?基本情報から知っておくべき情報まで網羅的にお伝えします

続きを見る

 

エルピオでんきのWEB申し込みはこちら

おすすめ②:ミツウロコでんき

 

ミツウロコ電気 は、ちびまる子ちゃんのCMでお馴染みです。

 

ミツウロコ電気を運営しているミツウロコグループは、90年以上の実績があるエネルギー企業です。

 

ミツウロコ電気は、再生可能エネルギーでの発電を主にしています。

 

再生可能エネルギー

  • 風力発電所
  • ソーラー発電所
  • 木質バイオマス発電所

 

などを国内に有し、さらに石炭や石油を燃料とする発電所から電力を調達しているため

電気の安定供給に力を入れているのが特徴です。

 

ミツウロコ電気では、電気の使用量が多いご家庭向けのプランはもちろんのこと

一人暮らしの方など電気の使用量が比較的少なめのご家庭向けの「シングル応援プラン」もあり

あらゆるライフスタイルに対応しているのが魅力的な電力会社です。

 

  • ミツウロコでんきと楽天でんきの料金比較

【基本料金】

契約容量単位ミツウロコでんき楽天でんき
20A1契約572円
30A1契約858円0円
40A1契約1144円0円
50A1契約1430円0円
60A1契約1716円0円

 

【電力量料金】

使用電力量単位ミツウロコでんき楽天でんき
0~120kWh1kWhあたり23.10円26.50円
120超え~300kWh1kWhあたり23.40円26.50円
300kWh超え1kWhあたり25.71円26.50円

 

ミツウロコでんきと楽天でんきの料金を比較すると

基本料金は楽天でんき、電力量料金はミツウロコでんきが安く利用できます。

 

総合的に考えるとわずかですが、ミツウロコでんきの方がお得です。

 

ミツウロコでんきのついてまとめた記事がありますので、参考にして下さい

【ミツウロコでんきとは?】ミツウロコでんきのプラン, 料金, 評判をすべて解説

続きを見る

 

まとめ

 

楽天でんきのデメリットは下記のとおりです。

 

楽天でんきのデメリットまとめ

  • 20A以下を契約している方は契約できない
  • 支払方法はクレジットカードのみで不便
  • 申込から利用開始までの期間がやや長い
  • 2021年6月からSPUの対象外になった

 

これら3つのデメリットもありますが、楽天でんきは電気料金が安くなったり楽天ポイントが貯まったりと、メリットもたくさんあります。

 

ぜひメリットもチェックし、自分にピッタリな電力会社かどうかを見極めてみて下さいね!

 

楽天でんきのメリットについて詳しくは、コチラにまとめています。

楽天でんきには5つのメリットがあります【楽天ユーザー必見】

続きを見る

 

でんきのお申し込みはこちら

 

スポンサードサイト

スポンサードサイト

-新電力
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.