電気

北陸電力の使っておとくライトとは?料金や注意点まで解説!

2020年12月11日

北陸電力の使っておとくライトは、どんな料金プランですか?

北陸電力の使っておとくライトは、毎月の電気使用量が120kWh以上の方におすすめな料金プランです。

従量電灯よりも電気代が安くなります。

電気のお申し込みはこちら

 

 

 

スポンサーリンク

北陸電力の「使っておとくライト」とは?

「使っておとくライト」は、毎月の電気代が5,000円以上の方におすすめな料金プランです。

【使っておとくライトの特徴】

  • 月の電気使用量(月120kWhまで)が定額料金であり、それよりも多くご使用の場合は従量電灯よりお得になる

 

使っておとくライトは、従量電灯B・従量電灯C・従量電灯ネクスト・節電とくとく電灯をご契約中の方で、毎月の電気使用量が5,000円以上と比較的多い方におすすめなプランとなっています。

「今より電気代を少しでも安くしたい」という方は、ぜひ使っておとくライトを検討してみましょう。

 

北陸電力のプランについて詳しくは、コチラにまとめています。

北陸電力のおすすめプランは?料金やプラン変更方法まで解説します

続きを見る

使っておとくライトの料金は?

 使っておとくライトの料金は、下記の通りです。

 

【基本料金】
3kVA(30A)1契約2,698.68円
3kVA(30A)~1kVA242.00円
【電気量料金】
120kWh~21.42円

 

使っておとくライトは、電気使用量120kWhからの料金単価が安くなっており、従量電灯Bと比べると、その差は0.31円安くなっています。

 

北陸電力の料金について詳しくは、コチラにまとめています。

北陸電力の料金は?おすすめプランや電話お問い合わせ先まで解説します

続きを見る

使っておとくライトの解約金は?

使っておとくライトは、毎年2~3月が更新月となっており、その月以外に解約をした場合、解約金として1,000円がかかります。

解約金はかかってしまいますが、高額な金額ではありませんので、あまり気にする必要はなさそうです。

また、引っ越しを伴う解約に関しては解約金はかかりませんので、安心して利用できますね。

 

使っておとくライトの注意点

 

使っておとくライトを契約すると、今まで自宅に届いていた検針票は届かなくなりますので、注意が必要です。

電気使用量や料金は、会員サービスの「ほくリンク」にて、いつでもどこでも確認することができるようになっています。

「郵送で送って欲しい」という方は、発行手数料として110円の支払いすれば、郵送で受け取ることも可能です。

また、「電気料金の支払いを振込用紙で支払いたい」という方も、発行手数料220円がかかります。

 

スポンサーリンク

使っておとくライトはこんな方におすすめ!

 

  • 契約容量が50kVA未満の方
  • 毎月の電気代が5,000円以上の方
  • 今より電気代を安くしたい方

 

まとめ

使っておとくライトは、毎月の電気代が5,000円以上の方におすすめな料金プランです。

  • 月の電気使用量(月120kWhまで)が定額料金であり、それよりも多く電気を使用の場合は従量電灯より安くなる

「今より電気代を安くしたい」という従量電灯をお使いの方は、ぜひ一度使っておとくライトを検討してみてはいかがでしょうか。

電気のお申し込みはこちら

 

スポンサーリンク

-電気
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.