電気 電気代の節約 新電力

サステナブルでんきの料金は高い?安い?プランごとの料金とメリットデメリットも合わせてお伝えします

2022年1月20日

サステナブルでんきの申し込みはコチラから

「サステナブルでんきの料金が知りたい」「どんなプランがあるか知りたい」

サステナブルでんきには・従量電灯B・従量電灯C・低圧電力の3つのプランがあり、それぞれに特徴があります。

地域電力と比較しながら料金をお伝えするので、確認してみてください。

 

でんきのお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

サステナブルでんきの料金とプランの内容

ここでは、サステナブルでんきのプランごとの料金とプラン内容をお伝えします。

 

東京電力エリアのプランは以下のとおりです。

 

・従量電灯B

・従量電灯C

・低圧電力

 

料金が気になる方は、是非参考にしてください。

 

従量電灯B

 

従量電灯Bの料金は以下のとおりです。

 

東京電力(従量電灯B)サステナブルでんき
基本料金30A858円0円
40A1,144円
50A1,430円
60A1,716円
電力量料金〜120kWh19.88円24円
121〜300kWh26.48円
301kWh〜30.57円

※全て税込価格です

 

サステナブルでんきの従量電灯Bは、東京電力の従量電灯Bに該当します。

 

表の通り、基本料金は0円で電力量料金が一定という特徴があるプランです。

 

電気を多く使えば使うほどお得なので、電気をよく使用する方におすすめできます。

 

従量電灯C

 

従量電灯Cの料金は以下のとおりです。

 

東京電力(従量電灯C)サステナブルでんき
基本料金(1kVAあたり)286円0円
電力量料金〜120kWh19.88円24.50円
121〜300kWh26.48円
301kWh〜30.57円

※全て税込価格です

 

サステナブルでんきの従量電灯Cは、東京電力の従量電灯Cに該当します。

 

従量電灯Cも基本料金が0円で電力量料金が一定です。

 

こちらも電気を多く使えば使うほどお得なので

電気をよく使うが地方電力を契約しているような方は、乗り換えるだけでお得になります。

 

低圧電力

 

低圧電力の料金は以下のとおりです。

 

東京電力(低圧電力)サステナブルでんき
基本料金(1kwあたり)1,122円1,044.58円
電力量料金夏季17.37円17.37円
その他15.8円15.8円

※全て税込価格です

 

サステナブルでんきの低圧電力は、東京電力の低圧電力に該当します。

 

基本料金を比較すると、サステナブルでんきの方が安く、電力量料金は同額です。

 

電力量料金は同額ですが、基本料金が安いので乗り換えるだけで確実に安くなります。

 

サステナブルでんきのメリットやデメリットを解説

ここまでサステナブルでんきの料金プランをお伝えしてきましたので、地方電力と比較して安いとわかりましたよね。

 

サステナブルでんきには料金以外にも、以下のようなメリットがあります。

 

・電気をたくさん使う人は安い

・供給地域が広い

・解約金がない

・SDGsに賛同している

 

メリットだけでなく、以下のようなデメリットもあります。

・電気をあまり使わない人は高い

・オール電化向けのプランがない

 

サステナブルでんきのメリットやデメリットは、以下の記事で詳しく解説しています。

 

メリットデメリットを両方把握し、自分に最適な電気料金か確認してみましょう。

サステナブルでんきは電気をたくさん使う人にメリットあり!デメリットも合わせてお伝えします

続きを見る

 

スポンサーリンク

サステナブルでんきの口コミを解説

サステナブル電気では次のような良い口コミがありました。

 

・大型世帯はお得

・他社と比較しても安い

・SDGsに賛同している

 

やはり、120kWh以上の電力量料金が安い点が高く評価されているようです。

 

逆に悪い口コミを探しましたが、比較的新しいサービスのため見つかりませんでした。

 

良い口コミを見られるので、利用者はサービス内容に満足していると予想することもできます。

 

詳しい口コミの内容が気になる方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

サステナブルでんきの口コミや評判を解説!料金プランも合わせてお伝えします

続きを見る

 

まとめ

今回は、サステナブルでんきの料金やプラン内容について解説してきました。

 

もう一度プランをお伝えすると、以下のとおりです。

 

・従量電灯B

・従量電灯C

・低圧電力

 

それぞれ地域電力と比較してお得になる要素があるので、自分の電気の使用量によって1番お得になるプランを契約してみましょう。

 

サステナブルでんきの申し込みはコチラから

 

でんきのお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

スポンサーリンク

-電気, 電気代の節約, 新電力
-,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.