電気

グランデータを解約したい!電気の乗り換え方や手続き方法、連絡先まで解説します

2021年1月26日

グランデータを解約したい場合はどうしたら良いですか?
他社への乗り換えの場合には、グランデータへの解約手続きは必要ありません。 乗り換えではなく解約だけご希望の方は、ランデータへ電話またはWEBにて連絡が必要です。

 

グランデータから別の新電力のお切り替えはこちら

 

 

スポンサーリンク

グランデータを解約したい場合は?

グランデータを契約中の方が解約をたい場合には、どのような手続き方法で解約すると良いのでしょうか。

 

下記の2通りによって解約方法が異なりますので、ご自分が当てはまる項目をチェックして下さいね。

 

1,他社への乗り換えの場合

2,解約のみしたい場合

 

1,他社への乗り換えの場合

 

グランデータをご契約中の方が他の新電力会社へ乗り換えをする場合には、解約手続きは不要です。

 

新たな新電力会社と契約するとグランデータの解約手続きも同時に行うことになりますので、自らグランデータへ連絡をする必要はありません。

 

グランデータから乗り換えするメリットは、なんと言っても電気料金が安くなることです。

 

グランデータの口コミはコチラに纏めてあります。

グランデータの口コミ・評判は?リアルな口コミをご紹介

続きを見る

 

まずは新電力会社へ、新規申込みのお手続きが必要です。

 

その場合には、下記の情報が必要になりますので、事前にメモなどをして用意しておくと良いでしょう。

 

電気の契約に必要な情報

  • 契約者氏名
  • 契約住所
  • 支払方法(クレジット・口座振替)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • グランデータのお客様番号(グランデータの契約時書類に記載があります)
  • 供給地点特定番号(グランデータの契約時書類に記載があります)
  • A(アンペア)契約がある場合はAの数値(グランデータの契約時書類に記載があります)

 

上記が不明の場合はグランデータに直接、問い合わせて見ませよう

 

【グランデータ電話番号】

電話番号:0570-070-336

営業時間 10:00~18:00

 

申し込みが完了すると次回の検針日から自動的に切り替わります。

 

電気の乗り換えについて詳しくは、コチラにまとめています。

 

電気の乗り換えメリット・デメリットは?お手続き方法まで解説!

続きを見る

 

2,解約のみしたい場合

 

引っ越しなどの理由でグランデータの解約のみを行いたい方は、グランデータへの連絡が必要です。

 

グランデータの電話窓口は混み合うことが多く、なかなか繋がらないこともあるようです。

 

できるだけ早めにお手続きをしましょう。

 

グランデータの連絡先は?

グランデータへの解約のお手続きは、電話またはWEBにて行うことができます。

 

お手元のグランデータの連絡先は下記の通りです。

 

【グランデータ電話番号】

電話番号:0570-070-336

営業時間 10:00~18:00

 

グランデータよりお得な電力会社を2社紹介

 

ENEOSでんきは、ガソリンスタンドのENEOSが運営している新電力です。

 

現在ではなんと契約世帯数が60万世帯という人気の電力会社となっており、ENEOSでんきは電気代が安くなるだけでなく、ガソリンや灯油などの割引サービスがあるのが特徴です。

 

実際にENEOSでんきを契約した方からは「電気代が安くなった!」という方が多く、さらに関東エリアでは都市ガスも提供しているため、電気料金だけでなくガス料金も安くなります。

 

またENEOSでんきは「電気がつかない」といった困った時の駆けつけサービスも充実しており、顧客対応も良く、信頼の厚い新電力会社となっています。

 

 

グランデータとの料金比較

 

グランデータとENEOSでんきではどのくらい料金が異なるのでしょうか?

 

下記で詳しくチェックしていきましょう。

 

<電気量料金>※東京電力エリアの場合

 0~120kWh120~300kWh300kWh~
グランデータ25.71円25.71円25.71円
ENEOSでんき19.88円24.54円26.22円

 

電気使用量300kWh以上ではグランデータの方がほんの少し安いものの、300kWh未満では圧倒的にENEOSでんきの方がお安くなっているのがおわかりいただけるかと思います。

 

もちろんENEOSでんきは一般プランの場合、解約金もかかりません。

 

そのため、一般的に電気を使うのであれば、ENEOSでんきの方が電気代が安くなります。

 

ENEOSでんきの詳しい料金はこちら

【ENEOSでんきの料金】どのくらい安くなる?気になる電気料金を調査しました

続きを見る

 

ENEOSでんきの申し込みはこちら
ENEOSでんき

 

グランデータよりお得な電力会社は「CDエナジー」

ここでは、グランデータよりお得な電力会社として、CDエナジーを紹介します。

 

料金を比較すると、以下の通りです。

 

【電力量料金】

 

<電気量料金>※東京電力エリアの場合

 0~120kWh120~300kWh300kWh~
グランデータ25.71円25.71円25.71円
CDエナジー19.78円25.47円26.38円

 

電気使用量300kWh以上ではグランデータの方がほんの少し安いものの、300kWh未満では圧倒的にCDエナジーの方がお安くなっているのがおわかりいただけるかと思います。

 

またCDエナジーは電力のプランが複数ある為、オール電化など自身にあった電力プランを見つける場合はCDエナジーがオススメです。

 

もちろんCDエナジーは一般プランの場合、解約金もかかりません。

 

CDエナジーの詳しい料金はこちら

CDエナジーの料金は?プランごとにお伝えします

続きを見る

 

CDエナジーの申し込みはコチラ

 

グランデータの解約金は?

料金プランによっては2年間契約となっており、途中解約すると解約手数料がかかる場合があります。

 

その場合には3,780円の解約手数料が後に請求されることとなりますので注意が必要です。

 

他社への乗り換えを検討している方は、そういった点も事前に確認しておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

グランデータで強制解約となってしまった場合は?

何らかの原因で支払いが滞ってしまい、グランデータで強制解約となってしまった場合は電気の供給が停まってしまいますので注意が必要です。

 

【強制解約になって困ること】

  • 電気が使えなくなってしまう
  • 延滞料金がかかる
  • クレジットカード払いの場合は信用情報にも関わる

 

電気の供給が停止してしまう前に、早めの対処をしましょう。

 

  • 早めに新たな電力会社と契約をする
  • 延滞金がある場合はまず支払いを

 

グランデータの強制解約について詳しくは、コチラにまとめています。

グランデータで強制解約になってしまった!電気が止まるので至急ご連絡ください

続きを見る

 

まとめ

グランデータは電話窓口が込み合うことも多いため、解約を検討している方は早めにお手続きをしましょう。

 

  • 他社へ乗り換えの場合は解約手続きの必要はなし
  • グランデータの解約のみは電話またはWEBで連絡をする
  • 強制解約になってしまった場合は、早めに他社と契約をする

 

グランデータから別の新電力のお切り替えはこちら

 

スポンサーリンク

-電気
-,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.