電気 新電力

グランデータの口コミ・評判は?リアルな口コミをご紹介

2021年1月18日

グランデータの口コミを教えて下さい。

グランデータは、「電気料金が高くなった」、「対応が悪い」と悪い口コミが多い新電力会社です。

電気のお申し込みはこちら

 

 

スポンサーリンク

グランデータってどんな会社?

 

株式会社グランデータは2020年4月28日に商号変更で新しくなった会社名

以前は「ひまわりでんき」として電力の小売事業をしていました。

 

株式会社グランデータとなった今も沖縄県を除く日本全国に電力を供給していて

提携企業とコラボしたオリジナルプランなどがあります。

 

ポイント

(注)株式会社グランデータという会社は他にも存在します。

立川市に本拠を置く「グランデータ」は金属加工会社であり、今回紹介する電力会社とは全く関係ありません。

 

グランデータが提供するでんきサービス

 

グランデータは「〇〇でんき」というサービスをたくさん提供しています。

 

グランデータが提供しているサービスをまとめてみました。

サービス名サービスの特徴
※ネクストでんき全国の商業施設でお得な優待が受けられる
※ライフでんきどんなに電気を使っても電力量料金が一定
エンタメでんきU-NEXTforスマートシネマがお得
どうぶつでんき動物に優しいペット保険プランを提供
ABEMAでんきABEMAオリジナル作品が見放題
ONEでんき基本料金が0円のプラン
サポでん従量電灯B・Cに相当する一般的プラン

 

※ネクストでんきの口コミやメリットを知りたい方はこちらをご覧ください

ネクスト電気の口コミ・評判をご紹介!利用者の本音はどんな感じ?

続きを見る

 

※ライフでんきの口コミを知りたい方はこちらをご覧ください

ライフ電気の口コミ・評判は?リアルな口コミをご紹介

続きを見る

 

グランデータの口コミ・評判は?

 

これからグランデータと契約しようか迷っているは、実際の口コミがとても気になりますよね。

 

グランデータは悪い口コミが多く、料金や対応に不満を持っている方が多いのが特徴です。

 

ここでは実際にグランデータを契約した方からのリアルな口コミをご紹介していきます。

 

<グランデータの口コミ・評判>

グランデータを検討していた方や、実際に契約した方からは様々な意見が寄せられています。

 

・口コミや評判が悪すぎる

・料金が高い

・対応が悪い

・サービスが悪い

 

グランデータを実際に契約した方からは、「電気代が高くなった」という口コミが多く、不満の声が多く寄せられています。

電気代が安くなると言われて契約したものの電気代は高くなり、さらに解約金までかかるという理由で契約を後悔している方が多いようです。

 

さらに、「立ち会いができない」「連絡が遅い」などサービス面での評判も悪い電力会社ということがわかります。

 

グランデータの電気代が実際には安くならない?理由とは

グランデータを実際に契約した方からは「電気代が安くならない」との口コミが多数ありましたが、その理由は一体何なのでしょうか?

そこで、実際に東京電力を例にして料金を比較してみましたので参考にして下さい

 

<電力量料金>0~120kWh120~300kWh300kWh~
東京電力(従量電灯B)19.88円26.48円30.57円
グランデータ25.20円25.20円25.20円

 

グランデータの一部のプランでは、電気量料金0~120kWh以下の場合、東京電力が19.88円なのに対し

グランデータは25.20円とグランデータの方が5.32円高くなっています。

 

そのため、一人暮らしの方など極端に電気使用量が少ない方にとっては電気代が高くなってしまいます

 

グランデータに乗り換える場合、毎月の電気料金が8,000円~10,000円ほどの方でないと

電気代が高くなってしまうため、注意が必要です。

 

「電気代が安くならなかった」という口コミが多いのは、おそらくこのような事実があるからでしょう。

 

ただ、利用料金が高い方であれば、使えば使うほどお得になるのは間違いないので、世帯数が多いご家庭にはオススメです

 

注意!解約金がかかる場合も

 

グランデータの口コミでは「解約金がかかってしまった」という口コミがありましたが

解約金の有無は契約プランによって異なるため、事前に確認しておきましょう。

 

グランデータを検討している方は別な電力会社にすべき?

「電気代が今より安くなります」と言われてグランデータを検討している方も多いかと思いますが、実際の口コミや評判は悪くあまりオススメできないかもしれません。

 

初めて新電力を契約する方は、どの電力会社を選ぶべきか迷っているでしょう。

 

そんな時は気になる電力会社をリストアップし、実際に契約した方の口コミをチェックしてみることが大切です。

 

新電力の選び方や契約方法などについて詳しくは、コチラにまとめています。

電気の引っ越しをスムーズに!新規開通の契約方法を解説します

続きを見る

 

グランデータとの契約をキャンセルしたい場合の対処法は?

 

「グランデータと契約してしまったけれど、やっぱりキャンセルしたい」そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

 

契約後にキャンセルをする場合は、下記の場合によって異なります。

  • 通電前の場合
  • 通電後の場合

通電前の場合

 

「グランデータと契約はしたが、まだ電気が開通していない」という方は、キャンセルが可能です。

 

ギリギリ間に合わなかったという場合でも、クーリングオフが可能な場合がありますので

まずは早めにグランデータに連絡をしてキャンセルの旨を伝えましょう。

 

【グランデータ電話番号】

電話番号:0570-070-336

営業時間 10:00~18:00

 

グランデータをキャンセルした場合は、早めに新たな電力会社と契約しなければ電気が使えなくなってしまいますので注意が必要です。

 

通電後の場合

 

すでに電気の開通になっている場合には、次回の検針日から電力会社の切り替えが可能になります。

 

その際のお手続きに必要な情報は下記の5つです。

必要なモノ

  1. 氏名
  2. 住所
  3. グランデータのお客様番号
  4. 地点番号
  5. 個人のメールアドレス
  6. A(アンペア)契約がある場合はアンペアの数値

 

事前にこれらの情報を確認しておくと、スムーズにお手続きが進みます。

 

また、通電後の乗り換えの場合はグランデータに解約の連絡をする必要はありません。

 

切り替え先の新電力会社がグランデータの解約まで行ってくれるので、手間が省けますね。

 

グランデータからの乗り換えについてはこちらで詳しく纏めています

グランデータを解約したい!電気の乗り換え方や手続き方法、連絡先まで解説します

続きを見る

 

スポンサーリンク

グランデータよりお得な電力会社は「CDエナジー」

ここでは、グランデータよりお得な電力会社として、CDエナジーを紹介します。

 

CDエナジーダイレクトは、2018年(平成30年)4月、中部電力大阪ガスとが50%ずつ出資してに設立した会社になります。

 

CDエナジーダイレクトは、様々なプランがあり

一人暮らしだと電気代が安くなるようなので、一人暮らしの方は乗り換えを検討してみてください。

 

さらに、ガスと一緒に利用できるので、まとめて契約したい方にもおすすめです。

 

料金を比較すると、以下の通りです。

 

【電力量料金】

 

<電気量料金>※東京電力エリアの場合

0~120kWh120~300kWh300kWh~
グランデータ25.71円25.71円25.71円
CDエナジー19.78円25.47円26.38円

 

電気使用量300kWh以上ではグランデータの方がほんの少し安いものの、300kWh未満では圧倒的にCDエナジーの方がお安くなっているのがおわかりいただけるかと思います。

 

またCDエナジーは電力のプランが複数ある為、オール電化など自身にあった電力プランを見つける場合はCDエナジーがオススメです。

 

もちろんCDエナジーは一般プランの場合、解約金もかかりません。

 

また、300kWhまでの料金はCDエナジーの方が安く設定されている為

1人暮らしや電気を余り使わないご家庭はCDエナジーの方が圧倒的にお得です。

 

CDエナジーの詳しい料金はこちら

CDエナジーの料金は?プランごとにお伝えします

続きを見る

 

CDエナジーの申し込みはコチラ

 

 

まとめ

 

グランデータは口コミ・評判の悪い新電力会社です。

  • 口コミや評判が悪すぎる
  • 料金が高い
  • 対応が悪い
  • サービスが悪い

新電力会社を選ぶ際は、実際の利用者の口コミ・評判の良い電力会社を選びましょう

 

電気のお申し込みはこちら

 

 

スポンサーリンク

-電気, 新電力
-, ,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.