電気

ライフ電気の口コミ・評判は?リアルな口コミをご紹介

2021年1月19日

ライフ電気の口コミを教えて下さい。

ライフ電気は、「電気料金が高くなった」、「対応が悪い」と悪い口コミが多い新電力会社です。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

ライフ電気の気になる口コミ・評判は?

これからライフ電気と契約しようか迷っているは、実際の口コミがとても気になりますよね

ライフ電気は悪い口コミが多く、料金や対応に不満を持っている方が多いのが特徴です。

ここでは実際にライフ電気を契約した方からのリアルな口コミをご紹介していきます。

 

<ライフ電気の口コミ・評判>

 

ライフ電気を検討していた方や、実際に契約した方からは様々な意見が寄せられています。

 

「電気代が安くなるといっていたので契約を迷っていました。でも使用料金計算してみたら東京電力より高くなったんだけどどういうこと?」

「一人暮らしですが、逆に高くなりました。」

「解約金はないと言っていたのに解約したら解約金請求してくる。詐欺?」

「すべての対応が遅いです。もう使いません。」

「今までより電気代が1.5倍くらいになった。安くなるとか絶対ウソ。」

「詐欺並みだと思います。電気代が安くなるどころか高くなりました。」

ライフ電気を実際に契約した方からは、「電気代が安くなると言われて契約したのに実際には電気代が高くなった」

 

 

 

 

 

 

という口コミが多く、不満の声が多く寄せられています。

また、電話対応やサービス対応にも疑問の声が多く、評判の悪い電力会社ということがわかりますね。

 

ライフ電気の電気代が実際には安くならない?理由とは?

ライフ電気を実際に契約した方からは「電気代が安くならない」との口コミが多数ありましたが、その理由は一体何なのでしょうか?

そこで、実際に東京電力を例にして料金を比較してみましたので参考にして下さい。

 

<電気量料金>0~120kWh120~300kWh300kWh~
東京電力19.88円26.48円30.57円
ライフ電気25.20円25.20円25.20円

 

電気量料金0~120kWh以下では、東京電力が19.88円なのに対し

ライフ電気は25.20円とライフ電気の方が5.32円高くなっているのがおわかりいただけるかと思います。

 

そのため、一人暮らしの方など極端に電気使用量が少ない方にとっては電気代が高くなってしまいます。

 

ライフ電気に乗り換えするのであれば、毎月の電気料金が8,000円~10,000円ほどの方でなければ、電気代が高くなってしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

「電気代が安くならなかった」という口コミが多いのは、このような事実があるからでしょう。

 

ライフ電気を検討している方は別な電力会社にすべき?

初めて新電力を契約するという方も多いかと思いますが、現在新電力はたくさんの企業が参入しており

どの電力会社を選ぶべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時は気になる電力会社をリストアップし、実際に契約した方の口コミをチェックしてみることが大切です。

 

ライフ電気のように悪い口コミが多い新電力会社は避けておくべきかもしれません

 

新電力の選び方や契約方法などについて詳しくは、コチラにまとめています。

電気の引っ越しをスムーズに!新規開通の契約方法を解説します

続きを見る

 

ライフ電気の契約をキャンセルしたい場合の対処法は?

 

「ライフ電気と契約してしまったけれど、やっぱりキャンセルしたい」そんな時はどうしたら良いのでしょうか?

 

契約後にキャンセルをする場合は、下記の場合によって異なります。

  • 通電前の場合
  • 通電後の場合

通電前の場合

 

「ライフ電気と契約はしたが、まだ電気が開通していない」という方は、キャンセルが可能です。

 

ギリギリ間に合わなかったという場合でも、クーリングオフが可能な場合がありますので

まずは早めにライフ電気に連絡をしてキャンセルの旨を伝えましょう。

 

【グランデータ電話番号】

電話番号:0570-070-336

営業時間 10:00~18:00

 

ライフ電気をキャンセルした場合は、早めに新たな電力会社と契約しなければ電気が使えなくなってしまいますので注意が必要です。

 

通電後の場合

 

すでに電気の開通になっている場合には、次回の検針日から電力会社の切り替えが可能になります。

 

その際のお手続きに必要な情報は下記の5つです。

必要なモノ

  1. 氏名
  2. 住所
  3. ライフ電気のお客様番号
  4. 地点番号
  5. 個人のメールアドレス
  6. A(アンペア)契約がある場合はアンペアの数値

 

事前にこれらの情報を確認しておくと、スムーズにお手続きが進みます。

 

また、通電後の乗り換えの場合はライフ電気に解約の連絡をする必要はありません。

 

切り替え先の新電力会社がライフ電気の解約まで行ってくれるので、手間が省けますね。

 

ライフ電気からの乗り換えについてはこちらで詳しく纏めています

グランデータを解約したい!電気の乗り換え方や手続き方法、連絡先まで解説します

続きを見る

 

スポンサーリンク

ライフでんきよりお得な電力会社を3社紹介

ここでは、ライフでんきよりお得な電力会社として、「エルピオでんき」「LOOOPでんき」「まちエネ」を紹介します。

 

どのくらいお得になるのか確認してみましょう。

 

ライフでんきとエルピオでんき・LOOOPでんき・まちエネの料金を比較

 

ライフでんきとエルピオでんき・LOOOPでんき・まちエネの一般的な料金を比較すると、以下のとおりです。

 

ライフでんき(シンプルプラン)エルピオでんき(スタンダードプランS)LOOOPでんき(おうちプラン)まちエネ(きほんプラン)
基本料金単位料金単位
10A1契約0円286円
15A0円429円
20A514.8円0円572円
30A772.2円0円858円
40A1,029.6円1086.8円0円1,144円
50A1,287円1344.2円0円1,430円
60A1,544.4円1613.04円0円1,716円
電力量料金料金
第1段階料金最初の120kWhまで25.20円18.84円(60Aは18.65円)26.4円19.79円
第2段階料金120kWh〜300kWhまで25.20円23.03円26.4円25.27円
第3段階料金300kWh〜25.20円25.78円26.4円26.47円

※全て税込価格です

 

基本料金を比較すると、LOOOP電気が1番安くその次にライフでんきが安いとわかります。

 

電力量料金を比較すると、最初の120kWhまでは電気の使用量に関わらずエルピオでんきとまちエネの方が安いです。

 

電気の使用量が120kWh以下の方はお得ですね。

 

さらに、エルピオでんきは300kWhまでライフでんきの電力量料より安いので、家族が多く300kWhほど使用する方もお得に電気が利用できます。

 

自分が使用する電気の量を把握し、自分に最適な電力会社を選んでみてください。

 

・エルピオでんきの他のプランが気になる方はこちら

エルピオでんきのおすすめプラン6選!電気代を安くしたい人必見

続きを見る

 

・LOOOPでんきの詳しい料金が気になる方はこちら

【Looop(ループ)電気の料金】ループ電気の電気料金を比較しました

続きを見る

 

・まちエネの詳しい料金が気になる方はこちら

まちエネと地域電力はどっちが安い?比較してみた!

続きを見る

 

ライフでんきよりお得な電力会社の申し込み先

 

ここまで、ライフでんきよりお得な電力会社を3社紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

 

他のプランや料金をみて自分に合う電力会社と感じたら、乗り換えを検討してみてください。

 

エルピオでんき・LOOOPでんき・まちエネの申込先をまとめてお伝えすると、以下のとおりです。

 

エルピオでんきのWEB申し込みはこちら

 

LOOOPでんきの申し込みはこちら

 

まちエネのお申込みはこちら

 

まとめ

 

ライフ電気は口コミ・評判の悪い新電力会社です。

  • 電気代が高くなったという口コミが多い
  • サービスや対応が悪いといった口コミが多い

 

新電力会社を選ぶ際は、実際の利用者の口コミ・評判の良い電力会社を選びましょう。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

スポンサーリンク

-電気
-, ,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.