引っ越し 電気

電気の引っ越しをスムーズに!新規開通の契約方法を解説します

2020年12月31日

電気の引っ越しって何をすればいいの?

電気の引っ越しはいつすればいいの?

電気の引っ越しで必要なものは?

電気の引っ越しは「現住所の電気の停止」と「新住所の電気の開通」を行いましょう。

契約は引っ越し先が決まり次第すぐが好ましいです。

申し込みのときはお客様番号の控えを用意しておくとスムーズに進みます。

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

電気の引っ越しでするべきこと

 

「電気の引っ越し」準備はできていますか?

引っ越しはやることが一杯で電気は後回しにされることも多いです。

しかし、契約のタイミングを間違えると引っ越し先ですぐに電気が使えない場合があります。

 

引っ越し先でも安心して電気を使うためには

「現住所の電気の停止」と「新住所の電気の開通」

の2つの契約をできるだけ早く済ませましょう。

 

手続き①:現住所の電気を停止する

 

現住所から引っ越すときは電気を停止する申し込みを電力会社にする必要があります。

あらかじめ引っ越し日時を伝えておくと、引っ越し当日に係員が電気を止めにきます。

 

当日の立ち会いは基本的に不要ですが、設備状況によって立ち会いが必要になるときもあるので確認しておくと良いでしょう。

 

手続き②:新住所の電気を開通する

 

引っ越し先が決まったらすぐにして欲しいのが新住所の電気新規開通の申し込みです。

引っ越し先ですぐに電気を使うために忘れずに行いましょう。

電気の開通に立ち会いは不要なので、スケジュール調整の必要はないです。

 

引っ越し先の電気はブレーカーをあげるだけですぐに点くと思っている人もいますが、ひと昔前の話になります。

 

今でも従来の電気メーターを利用している住宅は契約を後回しにしても問題ないのですが、スマートメーターを利用している住宅は電気が点きません。

 

現在、多くの住宅でスマートメーターが設置されているので電気の開通には事前の契約が必要だと思ってください。

 

電気の引っ越しのタイミング

 

現住所の電気停止と新住所の電気開通は同時に行うのがベストです。

余裕をもって引っ越し日の1週間前、最低でも3日前には済ませておきましょう。

3~4月は引っ越しシーズンで混雑が予想されるので、引っ越し先が決まり次第の気持ちで大丈夫です。

 

電気の新規契約、解約を忘れていた!

 

WEBからの申し込みの場合、大体、一週間以降での開通日が指定されています。

 

すぐにでも電気が使いたいのに、それだと一週間電気が使えずに困ってしまいますよね。

 

だた、電力会社によっては、当日電気の開通を行う事が可能なところもあります。

 

電気の最短新規契約の仕方はコチラに詳しくまとめています

引っ越しに伴う電気の使用開始の連絡を忘れてしまった!電話番号や正しい対処法をお教えします

続きを見る

 

電気の引っ越しに必要なもの

 

電力会社と電気の停止や開通の契約をするときはあらかじめ準備をしておきましょう。

住所は簡単に応えられますが、「お客様番号は?」と聞かれるとわからない人の方が多いです。

【現住所の電気を停止するときに必要なもの】

・契約者氏名

・現住所

・引っ越し日

・引っ越し先住所

・お客様番号

・契約種別

【新住所の電気を開通するときに必要なもの】

・契約者氏名

・引っ越し先住所

・申し込みプラン

・電気料金の支払い方法

・メールアドレス

 

スポンサーリンク

引っ越し先の電力会社の選び方

 

引っ越しを機に電力会社や料金プランを見直そうと考えている人いませんか?

 

電気代は毎月支払うので少しでも節約したいですよね。

 

しかし間違った方法で電力会社を選ぶとかえって電気代が高くなる場合も多いので、ライフスタイルに合ったプラン探しをしましょう。

 

選び方①:安さ

 

電力自由化が始まってから多くの会社が電気を販売するようになりました。

テレビや新聞の「〇〇でんきに乗り換えると△△円お得!」という文句は皆さん聞いたことあるでしょう。

 

これらは「新電力」と呼ばれ、基本料金や電力量料金を安くすることで低価格を実現しています。

1人暮らしや大家族、オール電化までライフスタイルに合わせたプランが用意されているので便利です。

 

選び方②:サービス

 

最近の料金プランには「サービス」が付くものが多いです。

一般的なのが「ポイント還元」で、支払った電気代によってポイントカードにポイントが付与されます。

 

他にも高齢者にうれしい「修理サービス」も充実していて、水漏れやヒーターの故障に駆けつけてくれます。

新電力は本当に種類が多いので、時間をかけてゆっくり決めることをおすすめします。

 

最短で新電力開通の場合はコチラ

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー22時

自分に合った「新電力」がわからないとお悩みの人はこちら

 

電気の新規契約は新電力がお得!

 

電気の新規契約をするのであれば、少しでも安いほうが良いですよね。

 

「新電力は手続きが面倒なんでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが

お手続きは電話やWEBでカンタンに行うことができますので安心して下さい

 

従来の地域電力会社と手間は何も変わりません

 

契約する電力会社が決まったら、まずは電話またはWEBにて電気使用開始のお手続きを行いましょう。

 

最短で新電力開通の場合はコチラ

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー22時

 

電話がつながりにくい場合はコチラからお問い合わせください。

 

オペレーターから折り返し電話がかかってきます

WEBから電気のお申し込み

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回は電気の引っ越しのときに必要な契約について詳しく解説しました。

これから引っ越しを予定している人は電気を後回しにするのはやめましょう。

それでは簡単にまとめて終わりにします。

 

「電気の引っ越しをスムーズに!新規開通の契約方法を解説します」

まとめ

・電気の引っ越しは「現住所の電気の停止」と「新住所の電気の開通」が必要

・電気の引っ越しは引っ越し先住所が決まってすぐでOK

・電気の引っ越しは契約時に用意しておくものがある

・新電力を選ぶ場合は自分のライフスタイルに合わせる

 

最短で新電力開通の場合はコチラ

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー22時

 

電気のお申し込みはこちら

 

 

WEBから電気のお申し込み

 

スポンサーリンク

-引っ越し, 電気
-, ,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.