電気

【北海道電力のプラン】プランを見直して電気料金を安くしよう!

2020年10月8日

 

北海道電力のプランには、どんなプランがありますか?

 

北海道電力では、ご家庭の電気使用量や電気をよく使う時間帯、お使いの電気機器に合わせた8つの豊富な料金プランがあります。ご自分にピッタリな電気料金プランを見つけることが大切です。

 

電気のお申し込みはこちら

 

目次

 

スポンサーリンク

北海道電力のプランはどんなプランがある?

 

北海道にお住いの多くの方が利用している北海道電力「ほくでん」ですが、「プランの見直しをしばらくしていない」という方も多いのではないでしょうか?

 

一般家庭におすすめな8つの電気料金プランをご紹介していきますので、ご家庭にピッタリなプランを見つけてみて下さいね!

 

北海道電力のプラン①:従量電灯B

 

【基本料金】

10A15A20A30A40A50A60A
341.00円511.00円682.00円1,023.00円1,364.00円1,705.00円2,046.00円

 

【電力量料金】

0~120kWh120~300kWh300kWh~
23.97円30.26円33.98円

「今までプラン変更をしたことがない」という多くの方が契約しているのが、従量電灯Bプランです。

 

従量電灯Bは、一般家庭におすすめのスタンダードな料金プランです。

 

ご家庭の家族構成や電気使用量、お使いの電気機器によって従量電灯Bプランより更にお得になるプランがありますので、ぜひチェックしていきましょう!

 

北海道電力のプラン②:エネとくポイントプラン

 

【基本料金】

10A15A20A30A40A50A60A
エネとくポイントプラン231.00円401.00円572.00円913.00円1,254.00円1,595.00円1,936.00円

 

【電力量料金】

0~120kWh120~300kWh300kWh~
エネとくポイントプラン23.97円30.26円33.98円

「エネとくポイントプラン」は、契約アンペア数が10~60Aの方が契約できる一般家庭や事務所などにおすすめなプランです。

 

エネとくポイントプランの特徴

  • 「従量電灯B」よりも、基本料金が一律で110円安い
  • エネモポイント」が毎月の電気料金200円につき、1ポイント(1円相当)貯まる
  • ポイントと合わせると、年間で約3,000円安くなる

 

貯まったエネモポイントは、Pontaポイントなど様々なポイントと交換することができますので、お買い物に利用できたりとお得ですね!

 

エネとくポイントプランについて詳しくは、こちらにまとめています。

北海道電力のエネとくポイントプランの料金やメリット・デメリットは?

続きを見る

 

北海道電力のプラン③:エネとくSプラン

 

【基本料金】

10A15A20A30A40A50A60A
エネとくSプラン341.00円511.00円682.00円1,023.00円1,364.00円1,705.00円2,046.00円

 

【電力量料金】

~150kWh150kWh~
エネとくSプラン3,293.00円32.37円

「エネとくSプラン」は、毎月の電気代が約5,000~8,000円(電気使用量150~250kWh程度)の方におすすめなプランとなっています。

 

エネとくSプランの特徴

  • 電気量料金の150kWhまでが定額料金、250kWhを超えた分から一律の料金単価
  • 「従量電灯B」より、年間で約3,000円ほど安くなる

 

エネとくSプランについて詳しくは、こちらにまとめています。

北海道電力のエネとくSプランの特徴は?電気料金や注意点を解説します

続きを見る

 

北海道電力のプラン④:エネとくMプラン

 

【基本料金】

10A15A20A30A40A50A60A
エネとくMプラン341.00円511.00円682.00円1,023.00円1,364.00円1,705.00円2,046.00円

 

【電力量料金】

~250kWh250kWh~
エネとくMプラン6,047.50円31.25円

「エネとくMプラン」は、毎月の電気代が約8,000~15,000円(電気使用量250~400kWh程度)の方におすすめなプランとなっています。

 

エネとくMプランの特徴

  • 電気量料金の250kWhまでが定額料金、250kWhを超えた分から一律の料金単価
  • 「従量電灯B」より、年間で約5,000円ほど安くなる

 

エネとくMプランについて詳しくは、こちらにまとめています。

北海道電力「エネとくMプラン」とは?プランや料金比較まで解説!

続きを見る

 

北海道電力のプラン⑤:エネとくLプラン

 

【基本料金】

10A15A20A30A40A50A60A
エネとくLプラン341.00円511.00円682.00円1,023.00円1,364.00円1,705.00円2,046.00円

 

【電力量料金】

~400kWh400kWh~
エネとくLプラン10,721.00円31.20円

「エネとくLプラン」は、毎月の電気代が約15,000(電気使用量400kWh)以上の方におすすめなプランとなっています。

 

エネとくLプランの特徴

  • 電気量料金の400kWhまでが定額料金、400kWhを超えた分から一律の料金単価
  • 「従量電灯B」より、年間で約7,000円ほど安くなる

 

北海道電力のプラン⑥:エネとくシーズンプラス

 

【基本料金】

30A40A50A60A
エネとくシーズンプラス1,056.00円1,408.00円1,760.00円2,112.00円

 

【電力量料金】

~200kWh200kWh~
エネとくシーズンプラス(冬期間)5,399.00円34.86円
エネとくシーズンプラス(その他期間)4,633.40円29.36円

「エネとくシーズンプラス」は、エアコンをお持ちの方で、とくに春や夏の除湿や冷房にお使いの方におすすめな料金プランとなっています。

 

エネとくシーズンプラスの特徴

  • 電気量料金の200kWhまでが定額料金、200kWhを超えた分から一律の料金単価
  • 夏季(3~10月)の電気代が安くなる

北海道電力のプラン⑦:エネとくスマートプラン

 

【基本料金・電力量料金】

1kW396.00円
電気量料金日中 1kW27.05円
夜間・日祝 1kW17.63円

「エネとくスマートプラン」は、エコキュートやエアコンなど省エネ・省CO2に貢献するヒートポンプ式電化機器をお使いの方におすすめなプランです。

 

エネとくスマートプランの特徴

  • 日中・夜間または日祝という、2つの時間帯で電気代が異なる
  • 夜間または日祝の電気代が安い

 

北海道電力のプラン⑧:eタイム3プラス

 

【基本料金】

6kVAまで7kVA・8kVA9kVA・10kVA10kVAをこえる1kVAにつき
1,760.00円2,215.48円2,724.74円3,234.00円

 

【電力量料金】

午後朝晩夜間
eタイム3プラス40.67円30.90円14.63円

「 eタイム3プラス」のは、エコキュートやエアコン等のヒートポンプ機器、家庭用の電気式ロードヒーティングなどを使用しているご家庭におすすめです。

 

eタイム3プラスの特徴

  • 電気使用量単価を3つの時間帯(午後・朝晩・夜間)に分けている
  • 夜間→朝晩→午後の順で、電気代が安くなる
  • ヒートポンプ式暖房・家庭用電気式ロードヒーティングなどを使用している方は、冬期間(12~3月分)の電気量料金が10%割引になる

 

プラン変更はWEBまたは電話でお手続き

 

プラン変更をしたい場合には、北海道電力へ電話または北海道電力の公式HPからWEBでお手続きをしましょう。

 

ポイント

電話番号:0120-126-565

営業時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00

     土曜日 9:00~15:00

 

下記のご家庭では、WEBでのお手続きができませんので、ほくでん契約センターへ電話をして下さい。

 

  • オール電化
  • スマート電化住宅や動力設備
  • ロードヒーティングをお使いの方

 

WEBでのお手続きの場合には、供給地点特定番の入力が必須となっていますので、あらかじめ検針表で確認をしておきましょう。

 

電気代をもっと安くする方法とは?

 

北海道は寒暖差も激しく、電気代の全国平均でもトップレベルの地域です。

 

そんな北海道にお住まいの方は、「もっと電気代を安くしたい」と思っている方が多いのではないでしょうか?

 

北海道電力でも様々なプランがありますが、新電力会社に乗り換えることで更に電気代を安くすることも可能です。

 

新電力会社は、安定した電気を供給してくれ、申込手続きもとてもカンタンです。「今より電気代を安くしたい」という方は、新電力会社も検討してみると良いでしょう。

 

新電力のお申し込みはこちら

auでんきの7つのメリットを紹介します【auユーザー必見】

続きを見る

 

スポンサーリンク

北海道電力エリアで新規契約する方におすすめの新電力3選

北海道電力エリアでおすすめの新電力は、以下の通りです。

 

・エネオスでんき

・ミツウロコでんき

・LOOOPでんき

 

ここでは、北海道電力と上記3社の料金を比較し、どのくらいお得なのか解説します。

 

さらに、それぞれの口コミや申し込み方法もお伝えするので

北海道電力よりも安い新電力を探している方は、是非参考にしてください。

 

エネオスでんき・ミツウロコでんき・LOOOPでんきの料金比較

 

エネオスでんき・ミツウロコでんき・LOOOPでんきの一般的なプラン料金と

北海道電力の料金を比較すると以下の通りです。

 

【基本料金】

契約電流エネオスでんき

従量電灯B

ミツウロコでんき

従量電灯B

LOOOPでんき

おうちプラン

北海道電力

従量電灯B

10A341円341円0円341円
15A511.50円511.50円0円511.50円
20A682円682円0円682円
30A1,023円1,023円0円1,023円
40A1,364円1,364円0円1,364円
50A1,705円1,705円0円1,705円
60A2,046円2,046円0円2,046円

 

【電力量料金】

電力使用量エネオスでんき

従量電灯B

ミツウロコでんき

従量電灯B

LOOOPでんき

おうちプラン

北海道電力

従量電灯B

120kWhまで23.26円24.99円29.5円23.97円
120kWh超え~280kWhまで28.54円27.40円29.5円30.26円
280kWh超え30.93円30.36円29.5円33.98円

 

基本料金を比較すると、同額かLOOOPでんきが安いとわかります。

 

特に、LOOOPでんきは、基本料金がかからないので、大きいアンペア数で契約している方には、かなりお得です。

 

電力量料金を比較すると、エネオスでんきが電気の使用量に関わらず一番安いことがわかります。

 

120kWh〜の場合、北海道電力より上記で紹介した新電力の方がどれも安いので

120kWh以上電気を利用する方は、乗り換えるだけでお得になります。

 

新電力の詳しい内容が気になる方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

・エネオスでんき

【ENEOSでんきの料金】どのくらい安くなる?気になる電気料金を調査しました

続きを見る

 

・ミツウロコでんき

ミツウロコ電気の料金は本当に安いのか調査しました

続きを見る

 

・LOOOPでんき

【Looop(ループ)電気の料金】ループ電気の電気料金を比較しました

続きを見る

 

実際に利用している方の口コミが気になる方は、以下の記事を参考にしてください。

 

・エネオスでんき

【ENEOSでんきの口コミ】本当に料金が安くなる?リアルな評判を教えて!

続きを見る

 

・ミツウロコでんき

ミツウロコでんきの口コミ・評判は?電気代はホントに安くなる?

続きを見る

 

・LOOOPでんき

【Looop(ループ)でんきの評判は?】口コミ・メリット・デメリットを調査しました

続きを見る

 

新規契約する際の電話番号や申し込み先はこちら 

 

今紹介してきた新電力の電話番号や申込先は、以下の通りです。

 

ENEOSでんきに申し込みはコチラから

 

LOOOPでんきの申し込みはこちら

 

ミツウロコ新規申し込みはこちら

電話番号:050-3033-2267

受付時間:10:00~20:00(定休日:年末年始)

 

口コミやプラン内容を参考にして、自分に合う電力会社があれば、是非検討してみてください。

 

まとめ

 

北海道電力の一般家庭におすすめな電気料金プランは下記の8つのプランです。

 

ほくでんのプラン8選

  1. 従量電灯B
  2. エネとくポイントプラン
  3. エネとくSプラン
  4. エネとくMプラン
  5. エネとくLプラン
  6. エネとくシーズンプラス
  7. エネとくスマートプラン
  8. eタイム3プラス

 

それぞれご家庭に合わせた料金プランとなっていますので、「今まで料金プランの見直しをしたことがない」という方も、ぜひこの機会にプランを見直してみて下さいね!

 

また、毎月の電気代をできるだけ安くしたいという方は、新電力会社との契約も検討してみると良いでしょう。

 

電気のお申し込みはこちら

 

 

スポンサーリンク

-電気
-,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.