電気 引っ越し

引っ越しをするので電気を解約する【解約方法を解説】

2020年6月28日

 

ポイント

引っ越しをする際に必要な電気の解約方法や申請する適切なタイミングをご紹介します。

また、引っ越し先で電気を契約する方法と損をしない電力プランの選び方についても詳しく解説していきます。

 

引っ越しをすることになったのですが、今住んでいる家の電気を解約する方法がわかりません...

 

電気を解約するには、現在使用している電力会社に連絡が必要です。

引っ越しをする1週間〜2週間前に解約の連絡をするとスムーズに手続きができますよ。

 

 

スポンサーリンク

引っ越し時の電気を解約する方法とタイミング

 

電気の解約は、引っ越し日の1週間〜2週間前にインターネットか電話でする必要があります。

特に3月〜4月は、引っ越しをする人が多いため電力会社の手続きが間に合わず、希望した日に解約できない場合があるので余裕を持って申請するのがおすすめです。

電気を解約をする方法は大きく分けてインターネットと電話の2種類があります。

もちろん現在利用している電気会社によって問い合わせ先が異なるので、まずは、検針票や明細書でご自身が使用している電力会社を確認する必要があります。

電気を解約する流れ

  • 検針票に記載されている電力会社を確認
  • 電力会社に電話

 

地域電力の電話番号一覧

北海道電力0120-12-6565
東北電力0120-175-266 
北陸電力0120-776-453
東京電力0120-995-001
中部電力0120-921-691 
関西電力0800-777-8810
中国電力0120-297-510(広島統括セールスセンター)

0120-525-079(広島統括セールスセンター)

四国電力0120-500-908
九州電力0120-986-205(福岡営業所)
沖縄電力0120-586-390

 

毎月届く検針票に記載されている電力会社に解約の電話をしましょう。

 

引っ越し時の電気解約に必要な情報

 

引っ越し時の電気を解約するには、以下の情報が必要になるので必ず準備しておきましょう。

必要なモノ

  • お客様番号(検針票もしくは明細書に記載)
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 電気の最終利用日
  • 電気料金支払い方法

 

上記の情報があればスムーズに電気を解約することができます。

ちなみに電気の最終利用日にて契約は終了となり、料金は日割りで請求されます。

また最後の電気料金の請求は、クレジットカードまたは口座振替で支払っている場合は同じ支払い方法、それ以外の支払い方法の場合は、引っ越し先へ振込票を郵送してお支払いをします。

電気を解約する際はガスと違って遠隔で止めることができるため、立ち会いをするは必要はありません。

部屋を退去する際は、事故防止のために必ずブレーカーを落とすようにしましょう。

 

引っ越し先で電気を利用する方法とタイミング

 

引っ越し先での電気を利用するには、引っ越し日の1週間〜2週間前に新しい電力会社へインターネットか電話で申請する必要があります。

2016年の電力自由化により契約する会社を自由に選ぶことができるようになったため、引っ越し先で新しく契約する電力会社を自分で決める必要があります。

 

引っ越し先の電気のお申し込み

 

お急ぎの方は、こちらへご連絡ください。

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー20時

 

 

引っ越し先で新しい電気会社を選ぶ基準は?

 

引っ越し先で新しい電力会社を選ぶ基準は、1番お得になる電力プランするのがオススメです。

参考として、新しい電気会社を選ぶ基準をいくつかご紹介させていただきます。

 

電力プランの例

  • 電気とガスをセットで利用できるプラン
  • インターネット、ケーブルテレビ、携帯電話、固定電話などと一緒の契約で安くなるプラン
  • オール電化に対応しているプラン
  • 電気温水器に対応しているプラン
  • 長期契約による割引があるプラン
  • 時間帯別に電気料金が変わるプラン
  • お得なポイントが貯まるプラン

 

上記のように電力自由化によって様々な電気会社とプランがあるため、なにも考えずに電気を契約してしまうと損をしてしまいます。

よく調べずに引っ越し先の電気を契約してしまうと、以前よりも電気料金が高くなってしまうケースもあるので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

引っ越し先で開通する電気は新電力がおすすめ

引っ越し先では、地域電力ではなく、新電力を開通するのがおすすめです。

 

ここでは、おすすめの新電力を3社紹介します。

 

エルピオでんき・シンエナジー・ミツウロコでんきの料金

 

おすすめの新電力は、エルピオでんき・シンエナジー・ミツウロコでんきです。

 

東京電力と料金を比較すると、以下の通りです。

 

東京電力(従量電灯B)エルピオでんき(スタンダードプランS・東京電力エリア)シンエナジー(きほんプラン)ミツウロコでんき(従量電灯B・東京電力エリア)
基本料金単位料金単位
10A1契約286円
15A429円
20A572円572円
30A858円768.34円858円
40A1,144円1086.8円1,024.45円1,144円
50A1,430円1344.2円1,280.56円1,430円
60A1,716円1613.04円1,536.68円1,716円
電力量料金料金
第1段階料金最初の120kWhまで19.88円18.84円(60Aは18.65円)19.67円23.10円
第2段階料金120kWh〜300kWhまで26.48円23.03円24.78円23.40円
第3段階料金300kWh〜30.57円25.78円27.71円25.71円

※全て税込価格です

 

エルピオでんきとシンエナジーを見ると、東京電力の基本料金と電力量料金よりも安いので、乗り換えるだけで確実に電気料金が安くなります。

 

ミツウロコでんきの基本料金は、東京電力と同額ですが、電力量料金の120kWh〜の料金が安いので、電気を多く使う方は電気を安く利用できるとわかります。

 

・エルピオでんきの他のプランが気になる方はこちら

エルピオでんきのおすすめプラン6選!電気代を安くしたい人必見

続きを見る

 

・シンエナジーの他のプランが気になる方はこちら

シンエナジー(電気)の料金は安い?高い??プランごとに料金を詳しく解説します

続きを見る

 

・ミツウロコでんきの他のプランが気になる方はこちら

ミツウロコでんきのプランは?ガスとセットで更にお得になる?!

続きを見る

 

エルピオでんき・シンエナジー・ミツウロコでんきの申込先や電話番号

 

ここまで、おすすめの新電力を紹介してきましたが、気になる電力会社はありましたでしょうか。

 

もし気になる電力会社があれば、下記の申し込み先や電話番号から、契約してみてください。

 

エルピオでんきのWEB申し込みはこちら

 

シンエナジーのWEB申し込みはコチラから

 

ミツウロコ新規申し込みはこちら

電話番号:050-3033-2267

受付時間:10:00~20:00(定休日:年末年始)

 

プラン内容や料金を確認し、自分に合う電力会社だと感じたら、是非乗り換えを検討してみてください。

 

電気の申し込みを忘れていた!最短で開通できる電力会社はどこ?

引っ越し作業などが忙しく、電気の開通を忘れてしまうこともあります。

 

電気の開通には時間がかかるので、ほとんどの新電力会社ではすぐに開通できません。

 

しかし、地域の電力会社とグリーナでんきであれば当日に開通できます。

 

地域電力よりグリーナ電気の方が安いので、グリーナ電気と契約するのがおすすめです。

 

グリーナ電気の料金をお伝えすると、以下の通りです。

 

【GREENaスタンダード・基本料金】

契約電流グリーナでんき

GREENaスタンダード

(東京電力エリア)

東京電力

従量電灯B

10A286円
15A429円
20A572円
30A832.25円858円
40A1,109.68円1,144円
50A1,387.10円1,430円
60A1,664.51円1,716円

 

【GREENaスタンダード・電力量料金】

電力使用量グリーナでんき

GREENaスタンダード

(東京電力エリア)

東京電力

従量電灯B

120kWhまで19.88円19.88円
120kWh超え~300kWhまで25.16円26.48円
300kWh超え28.12円30.57円

 

グリーナ電気の一般的な料金プランである「GREENaスタンダード」と東京電力の料金を比較すると

基本料金はどのアンペアで契約してもグリーナ電気の方が安いとわかります。

 

従量料金を比較すると、120kWhまでの料金は同額ですが、120kWh〜はグリーナ電気の方が安いです。

 

【GREENa RE100/スタンダード ナイト割S 東京電力エリア】

GREENa RE100GREENaスタンダード東京電力 スマートライフS
基本料金(1月につき)30A858円825円10Aにつき286円
40A1,144円1,098.24円
50A1,430円1,369.90円
60A1,716円1,639.63円
電力量料金(1kWhあたり)デイタイム25.80円25.28円25.80円
ナイトタイム17.78円17.42円17.78円

 

【GREENa RE100/スタンダード ナイト割L 東京電力エリア】

GREENa RE100GREENaスタンダード東京電力 スマートライフL
基本料金(1KVAあたり)286円272.42円286円
電力量料金(1kWhあたりデイタイム25.80円25.28円25.80円
ナイトタイム17.78円17.42円17.78円

 

【GREENa RE100/スタンダード ナイト割A 東京電力エリア】

GREENa RE100GREENaスタンダード東京電力 スマートライフプラン
基本料金(1KWあたり)458.33円440円458.33円
電力量料金(1kWhあたりデイタイム25.80円25.28円25.80円
ナイトタイム17.78円17.42円17.78円

 

時間帯区分デイタイムナイトタイム以外の時間
ナイトタイム毎日午前1時〜午前6時まで

※全て税込価格です

 

グリーナ電気の「ナイト割プラン」と東京電力の「スマートライフプラン」を比較すると、同額かグリーナ電気の方が安いです。

 

時間帯によって電気代が変わるプランの方が自分に合っていると感じる方におすすめのプランです。

 

電気の使用量に関わらず、乗り換えるだけで確実に安くなるので、乗り換えを検討してみてください。

 

他の地方電力との料金比較が知りたい方はこちら

【グリーナでんきの料金プラン】地域の電力会社との料金比較

続きを見る

 

グリーナ電気の口コミが気になる方はこちら

【グリーナでんきの口コミ・評判】良いところ悪いところ全部解説します

続きを見る

 

グリーナ電気に解約金はある?

 

グリーナ電気には、解約金がありません。

 

なので、とりあえずグリーナ電気と契約し、あとで好きな電力会社へ乗り換えられます。

 

グリーナ電気は、以下の電話番号から申し込み可能です。

 

グリーナでんきの申し込みはこちら

電話番号:050-3033-2267

受付時間:10:00~20:00(定休日:年末年始)

 

スポンサーリンク

-電気, 引っ越し
-, ,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.