電気 新電力

リミックスでんきの料金は高い?安い?プランごとの料金や他社との比較をお伝えします

2021年8月29日

「リミックスでんきの料金が知りたい」

「他社と比較するとどのくらい安くなるのか知れたら嬉しい」

リミックスでんきには、大手電力会社から乗り換えるだけで確実に電気代が安くなる「電気代割引プラン」があります。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

リミックスでんきの料金をプランごとに解説

主に家庭向けのプランは以下の通りです。

 

・電気代割引プラン

・基本料金0円使い得プラン

・仮想通貨付与プラン

・ecoエネプラン

 

産業や施設向けの高圧・特別高圧電力プランもありますが、ここでは、上記の家庭向けプランの料金を解説します。

 

産業や施設向けの高圧・特別高圧電力プランが気になる方はこちら

 

電気代割引プラン

 

電気代割引プランは、大手電力会社から乗り換えるだけで確実に電気代が安くなるプランです。

 

大手電力会社の従量電灯メニューから乗り換えの場合、基本料金・従量料金が5%確実に安くなります。

 

低圧電力メニューの場合は2%の割引です。

 

エリアごとに基本料金や従量料金が異なるので、ここでは東京電力エリアの料金をお伝えします。

 

【東京電力エリア 基本料金】

30A815.10円
40A1,086.80円
50A1,358.50円
60A1,630.20円
1kVA271.70円
1kW1,099.56円

※全て税込価格です

 

【東京電力エリア 従量料金】

〜120kWh18.88円
120kWh〜300kWh25.15円
300kWh〜29.04円
夏季料金(1kWh)17.02円
その他季(1kWh)15.48円

※全て税込価格です

 

東京電力エリア以外のエリアの料金はこちら

 

基本料金0円使い得プラン

 

基本料金0円使い得プランには

家庭向けのプランである「使い得-ファミリー・個人-」

お店や小規模工場向けのプランである「使い得-ビジネス-」があります。

 

最大の特徴は、基本料金がかからないという点です。

 

ここでは、従量料金を解説します。

 

使い得-ファミリー・個人-の料金

 

使い得-ファミリー・個人-の従量料金は以下の通りです。

 

エリア従量料金(円/kWh)
東北電力26.30
東京電力26.30
中部電力26.30
関西電力22.30
中国電力24.30
四国電力24.30
九州電力23.30

※全て税込価格です

 

従量料金は、でんきの使用量に関わらず一律です。

北海道・北陸・沖縄電力エリア・島しょ部は対象外となります。

 

使い得-ビジネス-の料金

 

使い得-ビジネス-の従量料金は以下の通りです。

 

エリア従量料金(円/kWh)
〜120kWh120kWh〜300kWh300kWh〜
東北電力28.0027.0025.00
東京電力28.0027.2025.20
中部電力28.0027.2025.20
関西電力25.8023.4021.20
中国電力26.5024.5023.00
四国電力26.5024.5023.00
九州電力25.1023.6022.20

※全て税込価格です

 

使い得-ビジネス-の従量料金は、電気の使用量によって変化します。

 

電気の使用量が多いほど安くなるので、電気をたくさん使うお店などはかなりお得です。

北海道・北陸・沖縄電力エリア・島しょ部は対象外となります。

 

仮想通貨付与プラン

 

仮想通貨付与プランの料金は、基本料金・従量料金どちらも、大手電力会社と全く同じ電気料金です。

 

しかし、基本料金5%分の仮想通貨が付与されるので、実質5%お得です。

 

低圧電力契約の場合は2%の付与となります。

 

現在の対応仮想通貨はビットコインです。

 

受け取りには、株式会社ビットポイントジャパンの口座が必要となります。

 

ecoエネプラン

 

ecoエネプランは、CO2排出量を重視する方向けのプランであり、従量電灯か低圧電力かで料金が異なります。

 

ここでは東京電力エリアの料金をお伝えします。

 

従量電灯の料金

 

【東京電力エリア 基本料金】

30A858.00円
40A1,144.00円
50A1,430.00円
60A1,716.00円
1kVA286.00円

※全て税込価格です

 

【東京電力エリア 従量料金】

〜120kWh19.88円
120kWh〜300kWh26.48円
300kWh〜30.57円

※全て税込価格です

 

低圧電力の料金

 

【東京電力エリア 基本料金】

1kW1,122.00円

※全て税込価格です

 

【東京電力エリア 従量料金】

夏季料金(1kWh)17.37円
その他季(1kWh)15.80円

※全て税込価格です

 

他のエリアの料金はこちら

 

スポンサーリンク

リミックス電気と東京電力の料金を比較

ここでは、リミックス電気と東京電力の料金を比較します。

 

どのくらいお得になるのか確認しましょう。

 

電気代割引プランと東京電力の料金比較

 

ここでは、電気代割引プランと東京電力の料金比較をします。

 

【東京電力エリア 基本料金】

東京電力電気代割引プラン
30A858.00円815.10円
40A1,144.00円1,086.80円
50A1,430.00円1,358.50円
60A1,716.00円1,630.20円
1kVA286.00円271.70円
1kW1,122.00円1,099.56円

※全て税込価格です

 

【東京電力エリア 従量料金】

東京電力電気代割引プラン
〜120kWh19.88円18.88円
120kWh〜300kWh26.48円25.15円
300kWh〜30.57円29.04円
夏季料金(1kWh)17.37円17.02円
その他季(1kWh)15.80円15.48円

※全て税込価格です

 

比較した結果を見て分かる通り、電気の使用量に関わらず

リミックスでんきの電気代割引プランの方が安いことがわかります。

 

基本料金0円使い得プランと東京電力の料金比較

 

ここでは、基本料金0円使い得プランの「使い得-ファミリー・個人-」・「使い得-ビジネス-」と東京電力の料金比較をします。

 

使い得-ファミリー・個人-と東京電力の料金比較

 

 

リミックスでんきの「使い得-ファミリー・個人-」と東京電力の料金を比較すると、以下の通りです。

 

基本料金(円/月)従量料金(円/kWh)
リミックスでんき 使い得-ファミリー・個人-(東京電力エリア)026.30
東京電力30A858.00120kWh19.88
40A1,144.00120kWh〜300kWh26.48
50A1,430.00300kWh〜30.57
60A1,716.00

※全て税込価格です

 

比較した結果、電気の使用量に関わらず、リミックス電気の方が安いという結果になりました。

 

基本料金がないので、かなりお得に電気を利用できますし、料金体系がシンプルでわかりやすいです。

 

使い得-ビジネス-と東京電力の料金比較

 

リミックスでんきの「使い得-ビジネス-」と東京電力の料金を比較すると、以下の通りです。

 

基本料金(円/月)従量料金(円/kWh)
リミックスでんき 「使い得-ビジネス-」 (東京電力エリア)0120kWh28.00
120kWh〜300kWh27.20
300kWh〜25.20
東京電力1kVA286.00120kWh19.88
120kWh〜300kWh26.48
300kWh〜30.57

※全て税込価格です

 

「使い得-ビジネス-」では、どのくらいのkVAで契約するかにより、お得になるかが決まります。

 

例えば、25kVAで2,500kWh/月使用する場合の電気料金は以下の通りです。

 

・東京電力:約81,556円

・リミックスでんき 使い得-ビジネス-:約63,696円

 

自分がどのくらいの電気を使用しているのか把握し、お得に利用できるか考えてみましょう。

 

まとめ

今回は、リミックスでんきの料金をお伝えし、東京電力との比較もしてきました。

 

リミックスでんきのプランを振り返ると以下の通りです。

・電気代割引プラン

・基本料金0円使い得プラン

・仮想通貨付与プラン

・ecoエネプラン

 

「電気代割引プラン」と「基本料金0円使い得プラン」の料金を、東京電力と比較した結果は以下の通りです。

・電気代割引プランは、電気の使用量に関わらず東京電力より安い

・基本料金0円使い得プランの「使い得-ファミリー・個人-」は、電気の使用量に関わらず東京電力より安い

・基本料金0円使い得プランの「使い得-ビジネス-」は、電気の使用量により、お得に利用できる可能性がある

 

大手電力会社から乗り換えるだけで安くなるプランがあるので

確実に電気料金を安くしたい方は乗り換えを検討してみましょう。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

スポンサーリンク

-電気, 新電力
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.