電気 新電力

自然電力株式会社の電気料金は?少し高いかわりに自然に優しい?

2021年5月4日

自然電力株式会社の電気料金はいくらぐらいですか?

自然電力株式会社の用意しているプランは、新電力会社として考えると決して安くはありませんが

環境に優しい電気を使うことが可能です。

料金の詳細は記事内で詳しく解説します。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

自然電力株式会社の3つの電力料金プラン

電力料金は、再生可能エネルギーを使った3つのプランが用意されています。

 

3つの再エネプラン

  • 再エネを使い始めたい人へむけた「Leaf」
  • 標準的な再エネプラン「Tree」
  • 実質再エネ100%の「Forest」

初めて再エネプランを使う人向けのプランから、CO2ゼロを目指したプランまで、希望に合わせて選ぶことが可能です。

 

それぞれのプランの詳細を解説していきますね。

 

再エネを使い始めたい人向けの「Leaf」

 

「Leaf」プランは、初めて再エネを使う人に向けたプランで

使用電気量のうち3%が再エネ由来の電気になります。

 

再エネの割合は3%と少ないですが、その分料金が安いので

少しだけでも環境に優しく電気を使いたいと思っている人におすすめのプランです。

 

中間的な再エネプラン「Tree」

 

「Leaf」プランは、使用電力の中の再エネ率が30%のプランです。

 

「Leaf」プランと後述する「Forest」プランの中間的な位置付けのプランと言えるでしょう。

 

CO2ゼロを目指したプラン「Forest」

 

「Forest」プランは再エネ率が100%のプランです。

 

やや電気料金は高くなりますが、環境に優しい電気を使うことが可能です。

 

スポンサーリンク

自然電力株式会社の料金

電気料金は、次の料金の合計で決まります。

 

それぞれの料金の詳細を順に説明しますね。

 

この記事では、東京エリアの従量電灯プランの料金を例として説明いたします。

 

電気を送る費用

 

電気を送る費用とは、電気料金の基本料金と従量料金のことを指します。

 

次の表では、東京エリアの料金を例としてまとめています。

 

内訳契約種別単位単価
基本料金実量契約1kW214.5 円
SB・主開閉器契約10Aまたは1kVA143 円
従量料金実量契約1kWh7.45 円
SB・主開閉器契約

 

事業を行う費用

 

電力サービスの運営にかかる費用も料金に含まれています。

 

従量電灯プランの単価は、1kWhにつき7円となっています。

 

電気を買う費用

 

自然電力株式会社の電力プランは市場連動型価格の料金体系を採用しているため

電気を買う費用は、下限5円から上限20円までの間を30分ごとに変動します。

 

電気市場価格は時間帯や時期によって変わり、特に電気の需要が多い夏や冬の夕方から夜にかけての時間帯は高くなる傾向があります。

 

その一因として、エアコンなどの冷暖房器具の使用があげられます。

 

CO2排出を減らす費用

 

CO2排出を減らす費用とは、非化石証書を購入する費用です。

 

化石燃料由来の電力でないことを証明する非化石証書を買うことで

その割合に応じて実質的な自然エネルギーの電気としています。

 

内訳プラン再エネ比率単位単価
非化石証書Leaf3%1kWh0.04円
Tree30%0.43円
Forest100%1.44円

 

再エネ賦課金

 

再エネ賦課金は、国が定めた制度に基づいて発生する費用です。

 

この費用は年度ごとに変わり、2021年度の再エネ賦課金は、1kWhに対して3.36円となっています。

 

まとめ 

自然電力株式会社の電気料金を解説しました。環境に優しい電気を使いたいと考えている方は

この機会に電力会社の見直しを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

お得に電気を使いたいと考えている方は、別の新電力会社もチェックしてみてくださいね。

 

電気料金を安くする方法は、こちらの記事で詳しく解説しています。

【電気料金の平均はいくら?】電気料金を安くする2つの方法

続きを見る

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

スポンサーリンク

-電気, 新電力
-,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.