電気 電気代の節約 新電力

シンエナジーと四国電力の違いは何?料金やプラン内容を比較します

2021年6月10日

シンエナジーのWEB申し込みはコチラから

「シンエナジーと四国電力の違いは?」「料金やプランの比較をして違いを教えて欲しい」

シンエナジーと四国電力の一般的な料金を比較すると、シンエナジーの方が安いという結果になりました。

さらに、プランも比較しましたが、シンエナジーの方がプラン数が多くお得なプランが多いです。

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

 

スポンサーリンク

シンエナジーと四国電力の料金の違い

ここでは、シンエナジーと四国電力の一般的なプラン料金を比較して、違いをお伝えします。

 

シンエナジーの料金

 

シンエナジーの一般的なプランである、「きほんプラン」の料金は以下の通りです。

きほんプラン
最低料金(最初の11kWhまで)300.46円
電力量料金(11kWh〜120kWhまで)20.37円
電力量料金(120kWh〜300kWhまで)26.48円
電力量料金(300kWh〜)27.81円

※全て税込価格です

 

シンエナジーには、他にも特徴的なプランがあります。他のプランが気になる方はこちら

シンエナジー(電気)の料金は安い?高い??プランごとに料金を詳しく解説します

続きを見る

 

四国電力の料金

 

四国電力の一般的なプランである「おトクeプラン」の料金をお伝えします。

おトクeプラン
最低料金(最初の11kWhまで)411.40円
電力量料金(11kWh〜120kWhまで)20.37円
電力量料金(120kWh〜300kWhまで)26.99円
電力量料金(300kWh〜)28.30円

 

従来の一般的なプランは「従量電灯A」です。しかし、おトクeプランはプラン内容が従量電灯Aと変わらないのにも関わらず

300kWhを超えた分の電気料金が安くなるので、おトクeプランを一般的なプランとして紹介しました。

 

四国電力の他のプランの料金が気になる方はこちら

【四国電力のおすすめプラン4選】四国電力のすべてを解説します

続きを見る

 

一般的なプランの料金はシンエナジーの方が安い

 

ここまで、一般的なプランの料金を比較してきましたが、一般的なプランの料金においては、

シンエナジーの方が安いという結果になりました。

 

差は以下の通りです。

 

・最低料金:シンエナジーの方が111.06円安い

・電力量料金(120kWh〜300kWhまで):シンエナジーの方が0.51円安い

・電力量料金(300kWh〜):シンエナジーの方が0.49円安い

 

シンエナジーと四国電力のプラン内容の違い

ここでは、シンエナジーと四国電力のプラン内容を比較し、違いをお伝えします。

 

シンエナジーのプラン内容

 

ここでは、シンエナジーのプラン内容を簡単に解説していきます。

 

きほんプラン

 

きほんプランは電気の使用量に関わらず

大手電力会社よりも安い価格で電気を利用することができる、一般的なプランです。

 

【夜】生活フィットプラン

 

【夜】生活フィットプランは、夕方から夜にかけての時間帯の電気料金が安くなるプランです。

 

休日も電気料金が安くなります。

 

【昼】生活フィットプラン

 

【昼】生活フィットプランは、日中の時間帯の電気料金が安くなるプランです。

 

日中に電気を多く使う人向けのプランとなっています。

 

プランC

 

プランCは、電気を多く使う人向けのプランです。

 

「kVA」の単位で電気を使う人向けのプランとなっています。

 

低圧動力ワイド

 

低圧動力ワイドは、大型エアコンを利用していたり、契約電力が50kW未満の方が契約できるプランです。

 

シンエナジーのプラン内容を詳しく知りたい方はこちら

シンエナジー(電気)の料金は安い?高い??プランごとに料金を詳しく解説します

続きを見る

 

四国電力のプラン内容

ここでは、四国電力のプラン内容を簡単に解説していきます。

 

おトクeプラン

 

従来のプランである従量電灯Aよりも、電気料金が安くなる一般的なプランです。

 

インターネットで毎月の電気料金を確認する「よんでんコンシェルジュ」に登録するだけで、さらにお得に利用できます。

 

再エネプレミアムプラン

 

再生エネルギー100%の電気を供給することで、CO2の排出量がゼロになるプランです。

 

表重的なプランよりも割高になりますが、エコに関心の高い人にはおすすめのプランです。

 

でんかeプラン

 

電化住宅に住んでいる方向けのプランです。使用している電化機器によってお得な割引が受けられます。

 

時間帯や日によって電気料金が変わるので、使い方によっては電気料金を節約することもできます。

 

でんかeマンションプラン

 

電化設備のある集合住宅に住んでいる方におすすめのプランです。

 

でんかeプランと料金設定は異なりますが、プラン内容は同じです。

 

四国電力のプランを詳しく知りたい方はこちら

【四国電力のおすすめプラン4選】四国電力のすべてを解説します

続きを見る

 

スポンサーリンク

シンエナジーの方がお得なプランが多い

 

シンエナジーと四国電力のどちらにも、時間帯によって電気料金が変わるプランはありますが

料金を比べると、シンエナジーの方がお得に利用できることがわかります。

 

さらに四国電力には、再生エネルギーを供給する割高なプランのような、限られた人のみが選ぶプランもあるので

シンエナジーの方が、自分に合ったプランやお得なプランを見つけやすいというメリットがあります。

 

まとめ

今回は、シンエナジーと四国電力の料金やプラン内容を比較し、違いをお伝えしてきました。

 

一般的な料金プランを比較した結果、シンエナジーの方が

最低料金や電力量料金(120kWh〜)が安いということがわかりました。

 

プラン内容に関しても、時間帯別に電気料金が変わるプランなど

似たようなプランがどちらにも存在しましたが、シンエナジーの方がお得でプラン数も多かったです。

 

シンエナジーのWEB申し込みはコチラから

 

電気のお申し込みはこちら

 

WEBから電気のお申し込み

 

スポンサーリンク

-電気, 電気代の節約, 新電力
-, ,

Copyright© でんき.online , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.