スポンサードサイト

引っ越し

ENEOSでんきを引っ越し先で利用する方法と電気の解約方法を解説します

2020年7月15日

ENEOSでんきの申し込みはこちら

ENEOSでんき

 

ポイント

「ENEOSでんきを引っ越し先でも継続して利用したい」「ENEOSでんきを引っ越し先で新規に契約したい」といった方へ、それぞれの手続き方法を解説します!対応エリアの確認などの注意点や、現在契約中の電力会社の解約手続きの手順まで解説していきますので、引っ越しをお考えの方はぜひ参考にして下さいね!

 

ENEOSでんきを引っ越し先で利用したい場合は、どうしたら良いですか?あと、今使っている電気を解約するにはどうしたらいいですか?

 

引っ越し先で新たにENEOSでんきを契約したい方は、0120-15-8704へご連絡ください。

既にENEOSでんきを契約中の方は、0120-15-8704へ連絡がしましょう。ENEOSでんきの契約が済んだら、現在契約中の電力会社への解約手続きも忘れずに行いましょう。

 

↓ 引っ越し先の電気を新規でお申し込みする方

 

 

目次

 

引っ越し先でENEOSでんきを利用するには?

 

引っ越し先でENEOSでんきを「新規」で利用する方と、②「新規」で利用する方とでは、手続きの流れが異なります。

 

① ENEOSでんきを新規で利用する方

こちらに電話番号にご連絡ください

電話番号 0120-15-8704

 

ENEOSでんきと契約後、現在使用しているの電力会社へ解約の連絡をしましょう。

電気の引っ越しはどこに電話する?知っておきたい電話番号と手順を解説!

続きを見る

 

② ENEOSでんきを継続して利用する方

こちらに電話番号にご連絡ください

電話番号 0120-15-8704

 

引っ越し先でENEOSでんきを「新規で契約する」か、「継続して利用する」かお問い合わせ先の電話番号が異なりますので、注意しましょう!

 

ENEOSでんきの申し込みはこちら

ENEOSでんき

 

引っ越し先でENEOSでんきを継続して利用する場合

 

「引っ越しするけれど、引っ越し先でENEOSでんきを利用したい」という方も多いかと思いますが、どのように手続きをすると良いのでしょうか?既にENEOSでんきを契約中の方が、引っ越し先でもENEOSでんきを使用したい場合の手続きはとてもカンタンです。

 

引っ越し先が決まったら、まずはENEOSでんきのカスタマーサポートセンターまで連絡をしましょう。

 

ENEOSでんき・都市ガス カスタマーセンター

電話番号:0120-15-8704(フリーダイヤル)

     03-6627-1763

受付時間:9:00~17:00(毎月第3日曜日、年末年始(12/29~1/3)を除く)

 

ENEOSでんきの引っ越しの連絡を忘れていた!

 

電気の契約を忘れていた場合、引っ越し先の電気メーターがスマートメーターの場合は電気が通電できません

 

まずは慌てずに電気の契約をしましょう。

 

WEBからの申し込みの場合は、申し込み日から1週間程度での開通日が指定されている為

電話して電気の新規契約をしましょう

 

また、大体の新電力会社が、開通予定日の3日~7日前でないと、スムーズに電気の開通が出来ない場合が殆どです。

 

だた、電力会社によっては、当日電気の開通を行う事が可能なところもあります。

 

引っ越し日になって電気が使えないと色々困ってしまいますよね。

 

その場合はコチラにお電話してみて下さい

最短で新電力開通の場合はコチラ

電話番号:050-3033-2267

営業時間:10時ー22時

 

電気の最短開通はコチラに纏めてあります

引っ越しに伴う電気の使用開始の連絡を忘れてしまった!電話番号や正しい対処法をお教えします

続きを見る

 

引っ越し先で新規でENEOSでんきを利用する場合

 

ENEOSでんきは、各地域の従来の電力会社よりも電気料金が安くなるため、「引っ越しを機に、ENEOSでんきと契約したい」という方も多いのではないでしょうか。引っ越し先で新たにENEOSでんきを利用したい場合には、どうしたら良いのでしょうか?

 

ENEOSでんき新規契約の流れ

  • 引っ越し先の電気をENEOSでんきでお申し込み
  • 現在契約中の電気を解約

 

まずは、引っ越し先の電気をENEOSでんきで契約しましょう。

 

ENEOSでんきの新規お申し込み窓口

電話番号:050-3033-2267

 

ENEOSでんきは、従来の地域電力に比べて電気料金がお安くなります。どれぐらい電気料金が安くなるか気になる方は、下記の記事を参考にしてください。

【ENEOSでんきの料金】どのくらい安くなる?気になる電気料金を調査しました

続きを見る

 

 

次に、現在契約中の電力会社へ、電気の解約手続きも行いましょう。

 

引っ越しでENEOSでんきを解約したい場合

現在、ENEOSでんきを利用していて、引っ越し先では違う電力会社を利用したい場合は、ENEOSでんきを解約する必要があります。

 

ENEOSでんきの解約は、下記の番号に連絡しましょう。

 

電話番号:0120-15-8704(フリーダイヤル)

     03-6627-1763

受付時間:9:00~17:00(毎月第3日曜日、年末年始(12/29~1/3)を除く)

 

また、ENEOSでんきが強制解約になった方は、下記の記事を参考にしてください。

【ENEOSでんきを強制解約された方へ】電気が止まるので至急ご連絡ください

続きを見る

 

電気が使えなくてお困りの方は、下記の番号に至急ご連絡ください。

 

 

引っ越し先でENEOSでんきを利用する前にチェックしておきたい3つのこと

 

引っ越し先でENEOSでんきを利用する場合には、事前にチェックしておきたい3つのポイントがあります。

 

あらかじめチェックしておけば、忙しい引っ越し時でも慌てずに済みますよ。

 

1、契約者本人が手続きをしよう

ENEOSでんきの契約は、契約者本人、または、ご家族の方のみしか手続きを行うことができません。

 

代理人にお願いすることできませんので、お仕事などで忙しい方は、余裕をもって計画的に申し込み手続きを行いましょう。

 

2、引っ越し先がENEOSでんきの対応エリア内か確認をしよう

現在ENEOSでんきでは、沖縄を除く全国の地域で利用ができます。

 

しかし沖縄以外にも、離島など地域によっては対応エリア外となっているところもありますので、引っ越し先がENEOSでんきの対応エリア内であるかどうかは、事前にチェックしておく必要があります。

 

3、利用開始日を事前に確認しておこう

ENEOSでんきを引っ越し先で利用する場合には、手続きの際に利用開始日を聞かれます。

 

引っ越し当日から電気の使用ができるよう、引っ越し日を事前に確認しておくと良いですね!

 

引っ越し先でENEOSでんきを契約する方にはENEOSガスがおすすめ

引っ越し先でENEOSでんきの契約を検討している方は、ENEOSガスも一緒に契約すると、お得です。

 

ここでは、ENEOSガスと東京ガスの料金を比較します。

 

どのくらいお得なのか確認しましょう。

 

【基本料金】

使用料東京ガスENEOS都市ガス
~20㎥745.2円715.39円
20~80㎥1,036.8円995.32円
80~200㎥1,209.6円1,161.21円
200~500㎥1,857.6円1,783.29円
500~800㎥6,177.6円5,930.49円
800㎥~12,225.6円11,736.57円

 

【従量料金】

使用料東京ガスENEOS都市ガス
~20㎥142.66円136.95円
20~80㎥128.08円122.95円
80~200㎥125.92円120.88円
200~500㎥122.68円117.77円
500~800㎥114.04円109.47円
800㎥~106.48円102.22円

 

基本料金と従量料金を比較すると、ガスの使用量に関わらず、どちらもENEOSガスの方が安いとわかります。

 

ENEOSでんきとENEOSガスを一緒に契約してもセット割はありませんが

電気・ガスの契約で、以下それぞれの特典が受けられます。

 

・ENEOSでんきを2年契約するとにねんとく2割:契約から24カ月目までの電気使用量1kWhにつき0.20円割引、25カ月目以降は1kWhにつき0.30円割引

・ENEOSカード・シナジーカード割引:ENEOSカード・シナジーカードでの支払いでENEOSでんき・ENEOSガスの月額料金から100円割引、ENEOSカードで電気料金を支払うとガソリン・軽油・灯油代が通常特典からさらに1円/リットル引き

・ENEOSでんきと提携しているクレジットカードで電気料金を支払うと、ポイント・マルイの優待が受けられる

・ENEOSでんき・ガスの料金200円につき、Tポイントが1ポイント貯まる

 

ENEOSでんき・ガスの特典をどちらも受けられるので、引っ越しでENEOSでんきを契約予定の方は

ENEOSガスも一緒に契約するのがおすすめです。

 

ENEOSガスについて詳しく知りたい方はこちら

【ENEOSでんき・ガス】関東・東京地域だと、電気代とガス代が安くなります

続きを見る

 

引っ越しが決まったら、いつ頃ENEOSでんきへ連絡すると良い?

引っ越し先が決まったら、なるべく早めにENEOSでんきへ連絡をしましょう。

 

遅くとも、引っ越し1週間前までには連絡をしておくと安心です。とくに3〜4月などの引っ越しシーズンは電話も混み合うため、できるだけ早めに手続きをしておくことを、おすすめします。

 

申し込みの電話が繋がりにくい場合は、コチラのお問い合わせフォームからご連絡いただけると、担当者から後ほど連絡いたします。

 

WEBからの電気のお申し込み

 

電気の申し込みを忘れていた!最短で電気を開通したい場合は「グリーナでんき」

引っ越し作業に気を取られ、電気の開通を忘れてしまったという方もいるかと思います。

 

そんな方は、地域の電力会社とグリーナでんきであれば当日に開通できるので、どちらかと契約しましょう。

 

地域電力よりグリーナでんきの方がお得に電気を利用できるので、グリーナでんきと契約するのがおすすめです。

 

参考として、東京電力とグリーナでんきの料金を比較してお伝えします。

 

【GREENaスタンダード・基本料金】

契約電流グリーナでんき

GREENaスタンダード

(東京電力エリア)

東京電力

従量電灯B

10A286円
15A429円
20A572円
30A832.25円858円
40A1,109.68円1,144円
50A1,387.10円1,430円
60A1,664.51円1,716円

 

【GREENaスタンダード・電力量料金】

電力使用量グリーナでんき

GREENaスタンダード

(東京電力エリア)

東京電力

従量電灯B

120kWhまで19.88円19.88円
120kWh超え~300kWhまで25.16円26.48円
300kWh超え28.12円30.57円

 

グリーナ電気の一般的な料金プランである「GREENaスタンダード」と東京電力の料金を比較すると

基本料金はどのアンペアで契約してもグリーナ電気の方が安いです。

 

従量料金を比較すると、120kWhまでの料金は同額ですが、120kWh〜はグリーナ電気の方が安いです。

 

【GREENa RE100/スタンダード ナイト割S 東京電力エリア】

GREENa RE100GREENaスタンダード東京電力 スマートライフS
基本料金(1月につき)30A858円825円10Aにつき286円
40A1,144円1,098.24円
50A1,430円1,369.90円
60A1,716円1,639.63円
電力量料金(1kWhあたり)デイタイム25.80円25.28円25.80円
ナイトタイム17.78円17.42円17.78円

 

【GREENa RE100/スタンダード ナイト割L 東京電力エリア】

GREENa RE100GREENaスタンダード東京電力 スマートライフL
基本料金(1KVAあたり)286円272.42円286円
電力量料金(1kWhあたりデイタイム25.80円25.28円25.80円
ナイトタイム17.78円17.42円17.78円

 

【GREENa RE100/スタンダード ナイト割A 東京電力エリア】

GREENa RE100GREENaスタンダード東京電力 スマートライフプラン
基本料金(1KWあたり)458.33円440円458.33円
電力量料金(1kWhあたりデイタイム25.80円25.28円25.80円
ナイトタイム17.78円17.42円17.78円

 

時間帯区分デイタイムナイトタイム以外の時間
ナイトタイム毎日午前1時〜午前6時まで

※全て税込価格です

 

グリーナ電気の「ナイト割プラン」と東京電力の「スマートライフプラン」を比較すると、同額かグリーナ電気の方が安いとわかります。

 

「ナイト割プラン」は時間帯によって電気代が変わるプランです。

 

仕事の時間などのライフスタイルに合わせて電気をお得に利用できます。

 

グリーナ電気には解約金がないので、とりあえず契約し、あとで好きな電力会社に乗り換えることもできます。

 

他の地方電力との料金比較が知りたい方はこちら

【グリーナでんきの料金プラン】地域の電力会社との料金比較

続きを見る

 

グリーナ電気の口コミが気になる方はこちら

【グリーナでんきの口コミ・評判】良いところ悪いところ全部解説します

続きを見る

 

グリーナでんきの申し込みはこちら

電話番号 050-3033-2267

営業時間:10時ー20時

 

ENEOSでんきよりも安い新電力会社を3つ紹介

ここでは、ENEOSでんきよりも安い電力会社として「エルピオでんき」「シンエナジー」「ミツウロコでんき」を紹介します。

 

ENEOSでんきとエルピオでんき・シンエナジー・ミツウロコでんきの料金を比較すると、以下の通りです。

 

ENEOSでんき(東京Vプラン)エルピオでんき(スタンダードプランS)シンエナジー(きほんプラン)ミツウロコでんき(従量電灯B)
基本料金単位料金単位
10A1契約
15A
20A572円572円
30A858円768.34円858円
40A1,144円1086.8円1,024.45円1,144円
50A1,430円1344.2円1,280.56円1,430円
60A1,716円1613.04円1,536.68円1,716円
電力量料金料金
第1段階料金最初の120kWhまで19.88円18.84円(60Aは18.65円)19.67円23.10円
第2段階料金120kWh〜300kWhまで24.54円23.03円24.78円23.40円
第3段階料金300kWh〜26.22円25.78円27.71円25.71円

※全て税込価格です

 

基本料金を比較すると、エルピオでんきとシンエナジーは、電気の使用量に関わらずENEOSでんきよりも安く、ミツウロコでんきはENEOSでんきと同額なのがわかります。

 

電力量料金を比較すると、エルピオでんきとミツウロコでんきは、電気の使用量に関わらずENEOSでんきよりも安く、シンエナジーは120kWhまでの電力量料金が安いとわかります。

 

シンエナジーの120kWh以上の電力量料金がENEOSでんきよりも高いですが

基本料金が安いので、同じ電気の量を使うのであれば、シンエナジーの方が安くなります。

 

・エルピオでんきの他のプランが気になる方はこちら

エルピオでんきのおすすめプラン6選!電気代を安くしたい人必見

続きを見る

 

・シンエナジーの他のプランが気になる方はこちら

シンエナジー(電気)の料金は安い?高い??プランごとに料金を詳しく解説します

続きを見る

 

・ミツウロコでんきの他のプランが気になる方はこちら

ミツウロコでんきのプランは?ガスとセットで更にお得になる?!

続きを見る

 

上記の記事を参考にして自分に合うプランが見つかった方は、下記から申し込みをしてみましょう。

 

エルピオでんきのWEB申し込みはこちら

 

シンエナジーのWEB申し込みはコチラから

 

ミツウロコでんきの申し込みはこちら

電話番号 050-3033-2267

営業時間:10時ー20時

 

スポンサードサイト

スポンサードサイト

-引っ越し
-,

Copyright© でんき.online , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.